« むし | トップページ | 鏡面 »

2004.12.17

トヨタ2000GT

ちょっとクルマに詳しい人なら、このクルマの凄さは説明しなくてもわかるだろう。

ちょっとだけ書かせてもらうなら、1965年の東京モーターショーで初お目見え、当時のトヨタとヤマハの技術の結晶、それだけに価格もベラボーで、当時のクラウンが2台買える238万円、コストが高く、手造り的すぎて造れば造るほど損をするため、結局、337台しか造られなかった。

そんなクルマが我がアジトのそばにある、国産某メーカーのディーラー工場に入庫しているのを見かけたときは、正直、目を疑ったものだ。両手を合わせて拝んだりも、した。ありがたやありがたや。

さて、そんなチョー高嶺の花、トヨタ2000GTが、意外と手ごろな値段で売られているのを、ひょんなことで知ってしまった。プラモデルやミニカーの類いじゃねぇのか? なんて思う方、興味がある方はこちらをクリックしてみるといいだろう。乗用だぞ。論より証拠だ。

実は私も欲しかったりするのだが、あまりに私の体がでかくて、乗れそうにないのが残念なのだ。

|

« むし | トップページ | 鏡面 »

コメント

こりゃいいですねぇ。しかし、ワシも乗れそうにはないです。
個人的にはヨタハチのものが欲しいが…、ヨタハチじゃ余計乗れなさそうですね。

投稿: ロボKay | 2004.12.17 22:20

世界には、フェラーリを模したものもあるそうです。「体がでかいお子さん」の為に、1/2スケールのもあったりするそうですが、価格も1/2だそうで。

ちょうど二年前に、チョロキューモータースから一人乗り電気自動車「キューノ」が出て、納車された方がネット上で使用レポを上げていた事を思い出しました。

投稿: たけぴ本人 | 2004.12.19 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/2290406

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ2000GT:

« むし | トップページ | 鏡面 »