« 嵐は去った、のか? | トップページ | 師走も1/3消化 »

2004.12.11

結末

彼は今日も出勤してきた。いつものように一日が始まった、と思った。

シゴトの区切りがついた時、人事担当の係長に呼び止められ、事の次第を話す。
私だけの話では良く分からない、との事で、相手の「彼」にも話を聞くがいいか、と問われるが、是非そうして欲しい、「はい」と答える。

休憩後、再度、係長に呼び止められ、殴った事について「彼」から謝罪があるから、と言われる。それに対し「私も返したから」と言うと、「殴ったのか? 言っていなかったじゃないか。会社を何だと思っているんだ。仮にも人の命を預かるところで何をやっているんだ」と、こっぴどく叱られ「ったく、話にならん」で終わる。

彼に、あとで時間をくれ、と話し、全てのシゴトが終了後、話す。

彼に暴力をふるった事について詫びられ、1月一杯までは働く旨を述べられる。
私は、返しのパンチの事を詫び、態度の事を詫び、気がついた事があったら教えて欲しい、と告げる。

それにしても、私が気付かず取っていた態度、あるいは癖で周囲を不快にさせていたのかも、なんて思うと気が重い。そして、自分とはいったい何なんだろうと思い、凹む。

当日よりも時間を経た今の方が気分は沈んでいる。

|

« 嵐は去った、のか? | トップページ | 師走も1/3消化 »

コメント

 私も知らずに反感買われていることが多いので、身につまされます。

でも人と関わらずに生きていくことなんてできないのだから難しいよね。

早くたけぴさんがげんきになれますように・・・。

投稿: きりろん | 2004.12.11 20:55

優しい言葉に感謝です。
泣くぞ。

さて、凹みがちではありましたが、それのリカバリーというのか、照れ隠し的(とは違うんだけど)なバカな言動も、少し増えたかも。

その時は冷静だったと思っていても、やっぱり少々パニクっていたんだな。

投稿: たけぴ本人 | 2004.12.12 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/2229225

この記事へのトラックバック一覧です: 結末:

« 嵐は去った、のか? | トップページ | 師走も1/3消化 »