« 古雑誌 | トップページ | サタデーナイトの悪巧み »

2004.12.25

食傷

いくら名曲でも、テレビやラジオ、AMでもFMでもひっきりなしに流れてきて、嫌でも耳にするようになると、嫌いじゃない、むしろ好きな部類に入るアーティストの曲でさえ嫌いになる。

それは、山下達郎の「クリスマス・イブ」だ。

12/24。早朝のAMラジオで聞き、昼前のAMラジオでまた聞き、出勤途中のクルマの中、FMラジオで聞き、帰宅途中のクルマの中、NHK-FMでも聞いた。
テレビでは、クリスマス特番のスポットでBGMとして使われていたし、早朝の情報番組では、視聴者のリクエストに答える形でまた、流れた。

うんざりである。

いくら「旬」とはいえ、その曲におんぶに抱っこ、という感じがしてならない私は、やっぱり偏屈のへそ曲がり、ということになるのだろうか。
どこかで、アンチ定番的、山下達郎、マライア・キャリー、ジョン・レノン、MISIA、稲垣潤一を絶対に流さないクリスマス特番があれば、私は喜んで聞くんだけどなぁ。


ともあれ、来年のこの時期まで、この曲を耳にする事はかなり減るだろう。ようやく一息、つける。

|

« 古雑誌 | トップページ | サタデーナイトの悪巧み »

コメント

どもたけぴさま.

これは同意します.「♪雨は夜更け過ぎに~」とか「♪クリスマスまで待てない~」は勘弁して欲しいです.
NZでも「♪メリメリクリスマス~」とレノンの声を何度も聴かされております…極めつけがガキの声のクリスマスメロディで「Mama,Could you kiss me?」と叫んでいる歌が何度も流れておりまして虫唾が走っております.

まあ企業も書き入れ時なので必要以上に盛り上がる必要があるでしょうね.オイラはなんというかお祭り騒ぎがあまり好きじゃないのでこの時期はブルーですな…;;

といいつつオイラのサイトの扉絵はX'mas使用なので…あまりデカイこと言えませんが;;

ここは口直しでオイラのところのラジオでかかっている「くるみ割り人形」を聴いて気分転換して下さいな.

投稿: 富蔵幣造 | 2004.12.25 07:43

若かりし頃のマイケル・ジャクソンとその兄弟たち(ジャクソン5だっけ)の「サンタがママにキスをした」も聞き飽きましたな。

キワ物好きとしては、笑い声だけで「ジングルベル」を歌っているヤツ(セント・ニックの「ジングルベル 朗らかバージョン」)や、幼い女の子が「げべろべー」と歌う「ラストクリスマス」も取上げてくれたなら、少しはすっきりもするんですけどね。

「くるみ割り人形」は、CD持ってます。
ELPの「展覧会の絵」ですね。ウチのは、LPレコードのA面、B面的な分け方なのか、2曲しかトラック表示されないのですが(^^;。

「古城」だけを聴く、なんて事ができません。

投稿: たけぴ本人 | 2004.12.26 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/2368142

この記事へのトラックバック一覧です: 食傷:

« 古雑誌 | トップページ | サタデーナイトの悪巧み »