« 特命リサーチ200X | トップページ | ツキ »

2004.12.21

尖った香り

シゴトが終わって帰宅したら、なぜかアジトに充満する有機溶剤系の香り。それは甘く尖って、脳のしわを伸ばすような、そんな癖のある、癖になる香り。
トルエンか? キシレンか? シンナーか? なんだろう?

昔、プラモデルを塗装する時に嗅いだ匂いと近からずと言って遠からず。
土建業界にいた時に現場で嗅いだ、壁紙の匂いにも近いか。

多分、アパートの空き部屋に入ったリフォーム業者が、何やら塗ったり貼ったりしたんだろう。

暖房機のスイッチを入れ、換気扇を回してしばらくすると、その癖になる香りは消えた(ような気がする)。


ちなみに、夏のある日。
部屋の片隅に、女性の香り、というより香水の匂いがしたことが、ある。どこから来たんだその香り?
ひょっとして・・・。

|

« 特命リサーチ200X | トップページ | ツキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/2328982

この記事へのトラックバック一覧です: 尖った香り:

« 特命リサーチ200X | トップページ | ツキ »