« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.31

タイヤ交換と家族会議と

そんな用があった為、土曜日シゴトが終わった後速攻で帰宅し、さっさと洗濯機を回しつつメシを食らったら帰省の道へ。

途中で絶対にオドメーターが12万キロを指すので、その証拠画像を取りたいが為に延々と下道を。延々と遅いバスの後ろを。その甲斐あって、恵庭と北広島の境界付近で12万キロ突破。その画像をケータイ電話のカメラで撮るために、懐中電灯でメーターを照らして明るさを稼ぐという努力も必要となったが、まぁこれはこれでイイだろう。

それが、ほぼ画像だけの前日アップ分エントリ、だ。

その後、路上で止まる必要もなくなった上、夜が早い実家の早く着くために、高速へ。
久々にスピードメーターも三桁まで回った。そして、ホイールのバランスも崩れているんだろう、ボディが異常に揺れた。まぁ、しばらくは冬タイヤの必要もないし、雪が降ったらそんなに飛ばす用事もないから、これはこれでイイか。

実家に着いて用意してもらったご飯を軽く食べてすぐに横に。ちょうど良く眠気も来ていたためすぐに寝付けたが、途中何度か覚醒してしまったのは、やっぱり、というかなんというか。


結局、日曜日は10時過ぎに起床。布団の上でタイヤ交換の段取りを考えてから動き出した。
物置からガレージジャッキを引っ張り出して玄関に置いておき、二階の納戸からタイヤを下ろして玄関に積み、玄関前の道路に車を出し、そこにジャッキとタイヤを並べて作業開始。

特に何事もなく作業終了。ただ、前のブレーキパッドの残量が心許ないことに気がついた。近いうちに通販の安いパッドを仕入れてくるか。本当なら、前後ローターと前後のパッドを一気に交換したいと思っていたのだが、まぁ、仕方あるまい。パッドだけでも4月末のジムカーナまでには交換しておかないと。

次に外したスタッドレスを洗浄。
あらかじめ買っておいたホイールクリーナーを吹きかけてしばし放置し、水で流してブラシでこすって乾燥させる。乾燥したら二階の納戸へタイヤを引き上げ、大きな袋に突っ込んで完了なのだが・・・、さすがに風邪も直りきっていない体でタイヤをいじくり回して水をぶっかけ、なんてやると響く。

昼食を食べた後はほとんど布団を被って横になっていたもの。
寝てはいないはずなのだが、途中の記憶がないところを見れば、やはり寝ていたのだろうな。

起きてから4月末にやる祖父の納骨や、その他の懸念事項などを話し合い、19時に実家を発つ。半年振りの夏タイヤの感触を確かめつつゆっくり走り、20時半過ぎにアジト帰着。

それにしても、今年は雪の消えが早かったなぁ。
3月に夏タイヤに替えるなんて、今までで一番早いんじゃなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

じゅうにまん

じゅうにまん
やっと到達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復(BlogPet)

きょうは、回復するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.29

快癒へのステップ

月曜に病院に行き、そこで処方された薬をきっちり食後に飲むようにして、とうとう最後の一錠、一包を飲み終えた。いまだ倦怠感だったり耳の聞こえが悪かったりなどの症状は残るが、咳はかなり治まってきた。

それでも、寝起き時はのどが乾いて痛くて、痰も変な感じに絡んでいるようで、それをなんとかしようと「がぁーっ」なんてやると、今度は吐き気を催してしまう始末。

あと、鼻詰まりはほぼ解消。鼻をかんだら透明な鼻水が確認できるだけだったが、だんだん色着きの鼻水を見て取れるようになった。なんて思っていたら、さっきかんだら物凄い変な色のの鼻水が大量にティッシュに残った。って何だこれは?

何かの膿みかなんかだろうか?
ともあれ、薬のおかげもあってそういうものが排出されつつあるようでは、ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

ラップ娘が?

シゴトの休憩時間。
さっさとメシ食ってテーブルに突っ伏して寝ていたところ、つけっぱなしのテレビから流れてくるは、リズム感が良いのか悪いのか分からない、ラップ、ヒップホップ関係、あるいはDJ、MCの知識も疑問符がつくような若い、いや若すぎる女性の変なラップ。

耳に意識を集中させ、そのテレビCMが伝えたいことを知ろうとする。
それは、地元の新聞、北海道新聞の引越し手続きに関するものだった。そして、それは幸いにも YouTube にもアップされていた。

これを改めて見返せば・・・、主婦向け真昼の連続ドラマの時間帯で数度見たことがあるウォーターサーバーのCMを思い出した。それも、ターンテーブルでスクラッチをしている振りをしながら口ではチープなボイスパーカッション、肩耳にヘッドホンを当てている動作も組み込みつつ、商品の特徴をリズムに乗せて(?)伝えてくる感じで、CMのコンセプトはまったく同じだった。

ためしに検索してみれば、ウォーターサーバーが大好き☆ラップ娘★あやめのお家でヒット。

さらに検索で絞り込んでみれば、その「あやめちゃん」は小島あやめという名の子役で、オフィシャルブログも持っていたりする・・・。


うわー、この「ちっちきちっちっちっちっちー」なチープな口ドラムが頭の中でリフレインする・・・。

なんていう、ある意味猛毒なテレビCMを作ってしまったのかな、道新さんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

ほんの少し

定期入金日。いつもよりちょっと早く起きて金融機関をハシゴして、入ったカネを少しずつでも良いから小分けしておくのだ。そうでもしておかないと、使ってはいけないカネだと知った上で使ってしまいそうでもあるから。

だけど、小分けの数が増えると、カネを分けるのを忘れてしまう、なんてこともやらかす。メインバンクの通帳の反対側に作った貯蓄預金への振替、これを最初にやればよかったのに、忘れたことに気がついたのは郵便局のATMの前。

郵便局で済ますことを全て済ませてからまたメインバンクへの道を逆戻りし、そこで貯蓄預金へ入金を済ませると、さっき立ち寄った郵便局の前を通って別の銀行へ。

なんという不手際、なんという段取りの悪さ。
ほとんど寝起きの状態で意識レベルも低いままで、暖かくなりつつある昼間の街をふらつきながら漂うと、こういうことをもやっちまう。

それでも、普段はクルマで走って横目で見るだけの交番の掲示板だって、痴漢出現注意なんてポスターが新しく貼られていたり、長らくテナント募集中だったスペースに中古レコード、CD、DVDなどを取り扱うショップが入っているのを見つけたりと、身近なところで新発見することができたのはなんだか面白い。

気分が乗って暇なときにでも、そのショップを覗いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

スケジュール調整

体調が悪いから、昼間眠り続けたけど、すぐに寝付けるだろうと踏んだのが間違いだったようで。どうにもこうにも眠れなかった。まぁ、これは寝過ぎた日曜の翌日にある、いつもの出来事ではあるのだが。

そんな中半ば無理矢理寝付いた後にはケータイ電話のアラームで強制的に起こされるのが予定だった。10時半予約の歯医者に間に合う為には、9時半に目覚めて意識を覚醒させておきたい。

だが、今日はその予定を変更し、歯医者の代わりに病院へ、なのだ。
歯医者の診療時間になってしばらくしてから電話して、今日は無理になったから一週間後に予約を入れ直して欲しい、とお願いし、然る後に体を起こして身繕いを整え、病院に向けて歩き出す。

前にそこに行ったのは11月末。ノロと思われる胃腸炎で泣きついて以来か。
そんなに長い距離ではないのに、ただ歩いてその病院に辿り着いた時には汗をびっしょりかいていた。

受付に保険証と診察券を出して代わりに問診票を貰い、それに書き込んだらカルテを持って内科外来へ行けと。そこで体温を測ると36.8度。先生の診察を受けたときにその汗のかき具合で驚かれたぐらいで。のどを見せると、あまりの腫れ具合に「あら真っ赤っかだねぇ」とまた驚かれ。

処置として、肺炎にならないようにと抗生物質の注射を打たれ、その後に30分ほど点滴。

その注射と点滴が効いたのか、病院に良く前といった後では体の重さが全然違った。
ただ、飲んだ薬の影響なのか、それまでの発熱、あるいは鼻詰まりの影響なのかで、耳の聞こえが極めて悪い。

まぁ、これは、体調が戻ってくるに連れて一緒に聴力も戻ってくるだろうと楽観している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

休養三昧

って、それしかやることがないしやりようがない。
ひたすら体を横たえて体力の回復に努めたが、咽喉の痛みと、多分そこが原因の発熱で悪い夢にうなされて目覚める始末。気を紛らわせようとラジオのファイターズ戦を聴いてはみたが、いまいち良い展開が期待できなくてスイッチを切った。

そんな感じでほとんど食わずに寝てばかり。でも、ろくすっぽ体力の回復には繋がっていないような気がする。

明日は(って今日か)は予定の歯医者に電話して予約を変更してもらい、病院へ行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

TAXI NY

土曜日の夜の映画枠でやっていた「TAXI NY」を見る。
元々はフランスの映画だったが、それをアメリカでリメイクした物で、到底ありえない素っ頓狂な物語が、少しは現実にもあるかも、なんて思わせるくらいには見ることができた。

あと・・・、映画中で使われた曲に結構耳馴染みなものが多かったのには驚いた。多分これは、映画公開すぐにサントラ盤を手に入れたFM局が好んで使った、為ではなかろうか。
おかげで聴く音楽が増えたもの。

さらには、運転のド下手くそなヤツには改めて殺意が芽生えるということにも気がついた。
映画上の演出ならまだ良いけど、現実でも、周囲の状況に対して的確な動きで対処できない運転者がゴマンといるもんな。困ったことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕した(BlogPet)

ちりからは、開幕した。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

欠勤

眠り続けて眠り続けた春分の日。そして日が変わって21日金曜日。

最初に襲ってきた咳はまぁ、結構治まりつつあるような感じもするが、何かのきっかけでまた連射が始まらないとも限らない。

そして、その後に襲ってきた鼻詰まりと倦怠感は、なんとも抗い難いシロモノだった。鼻詰まりはまだいい。鼻をかんでいたら知らないうちに鼻水も止まり、そのうちに通っていくんだから。だけど、鼻のかみ過ぎで耳の聞こえは相当悪くなった。そして、倦怠感はなんとも・・・。

昨夜、その倦怠感がちょっと楽に感じたときに体温を測ると38度。その後、素直に眠りにつくが、それでも途中悪夢で何度も目覚め、その度毎に自分の体の様子を窺いみるが、やっぱり出勤するまでの力は戻っていないようだった。

耳の聞こえが悪いからまっすぐ歩く事だって難しい。その上、体の節々に鉛でも詰め込まれたかのような倦怠感。五感の全てに変なフィルターでも掛けられたかのような変な感覚だと、シゴト場へクルマを転がしていくのだって一苦労だ。

よって欠勤の連絡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.20

逃げ切り

風邪と思しき体調不良を押してのシゴト。
咳とそれに伴う声変わりに追加して、とうとう倦怠感と鼻詰まりまでやってきた。これはもう、間違いなく風邪だろう。

咳と声変わりはのど飴の服用で気を紛らわす。が、話すのは相当苦痛。それなのに、電話する用事が2度もあった。その内2度目は外回り担当の不手際の問い合わせ。のどが痛くて咳も頻発する中で、その不手際で苛立ち、なかなか出ない相手にもさらに苛立って、多分電話の向こうで聞く私の声は相当、イガイガしていただろうな。


倦怠感は、とりあえず気持ちの糸を張り詰めていれば、シゴトは回すことは何とか可能。しゃがんでしまうと立ち上がるのが少々大儀であるだけだ。だけど、鼻詰まりは・・・。

何度も鼻をすするのも不快なので鼻をかむとその圧力が耳の方に抜け、右耳の聞こえが悪くなった。

そうこうしているうちにだんだん寒気もやってきて、それでも何とかシゴトを終わらせ、逃げ切ることができた。多分、春分の日という休日が今週中になかったら、週のどこかで欠勤していただろう。

それくらいに辛いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

何だこの展開は

忙しかった。
普段ならもっとパズルのように空いた時間にコレやって、なんて具合にシゴトを回すことができるのだが、今日に関してはその目測は誤りだったようだ。

一度席を立ったら、後はずっと立ちシゴトばっかり。そうこうしている間に荷物の発送の締め切りが迫るわ、その荷物が一箱で収まりきらないわ、その対応で全てが後手に回ってしまうわと悪いことばかりが重なった。幸いと言えば、その収まりきらないであろう事を見越して、荷物をまとめながら仕分けして、なんて感じで実作業の 1/3 ほどを先倒しで済ませることができたくらいか。

それにしても・・・、入って3ヶ月を超えた新人は、未だになんだかドン臭い。周囲の状況がまったく見えていないのか、見ていないのか。見ようとしていないのか。

もうちょっとシゴトの優先順位を見極めてもらいたいものだ。
そうじゃないと、そのリカバー、フォローであちこち駆けずり回ってしまう私は堪らないぜよ。かと言って、締め切りが迫るシゴトをしてもシゴトの速度は遅いままだし、その上毎日ダメ出し喰らっているし。

ダメ出しされるうちが華なんだろうけど・・・。
そろそろ、私の彼女に対する評価も固まりつつ、ある、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.18

上から下から

「後ろから前から」だと畑中葉子だけど、私の場合は上から下から。何がって、クスリの体内への投入が。

とうとう咽喉が音を上げて、コトある毎にごほがほげほ。咳の終わりに痰が絡むこともないから、ただひたすらに咳の無間地獄で苦しむ私なのだ。で、飲んでいるクスリがルルもどき。本来なら症状別に効くクスリ(ベンザブロックとか)を投入するべきなんだろうけど、そこまで投資したくもないし。

しばらくこれで様子見て、治らないと思ったら病院に行こう。
で、これが上からだ。

次は下から。
どうにもおケツの調子が悪くって、ガスの放出をするだけで「出口」あたりが激しく痛む始末。だから「固形」の生産なんかは怖くって怖くって。

しばらくは自身の治癒力に期待していたが、理想的な結果になることはなく、結局、霞のような痛みがやや凝縮して一箇所にまとまったのが関の山。ひょっとしたら、さらにこのまま我慢し続ければ快癒にまで至るのかもしれないが、さすがにそこまで我慢強くは、ない。

で、昨日アップ分のように、過去に行った肛門科で掛かった総額と、クスリの値段を天秤にかけて安い方を取った結果が痔の薬の購入。

その薬の扱い方は、肛門科に掛かったときに貰った薬とまったく同じ。とりあえず10包を使い切るまで様子見ってことで、それでも改善が感じられなかったら、いよいよ持って肛門科へ。

咽喉から来る風邪とおケツの不調と、さらにはなかなか引かない歯茎の痛み。
すっきりと治らないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

お買い物

F1開幕戦を横目で見ながら、そういえば買い物しなければなんて思い立ち、だる重な体を押して出かけた。

クルマのエンジンをかける前にエンジンオイルの量の確認。・・・レベルゲージの先っちょにちょっと着くくらいだった。リアシートに載せっぱなしの継ぎ足し用オイルで補充するが、オイル缶からオイルが流れ出るその瞬間に思いっきり咳き込み、エンジンのヘッドカバーのプラグケーブルが刺さっている所に結構な量を・・・、ぶちまけてしまった。

大量のティッシュで吸い取り、ふき取りして処置。
エンジンをかけ、ちょっとの暖機で動き出したら銀行へ。カネを下ろしてからセルフスタンドへ行き灯油を調達。暖かくなってきたとは言え、まだまだ暖房は欠かせない。

その後、100円ショップで小物を少々買おうと思って道を走れば、曲がり角を間違えて行き過ぎてしまう始末。その上、回り道の途中に目的のとは違う100円ショップがあったことを思い出したが、見なかったことにして目的のショップへ。

やっぱり、体調が悪いせいか、飲んだクスリの影響なのか、判断力が今ひとつなような気がする。その後、味とそばの複合ショッピング施設に入っているドラッグストアで痔の薬の偵察。

ずっとおケツが痛くって、週明けには過去に掛かったことがある肛門科へ行こう、なんて思っていたのだが、そのときに掛かった額と薬の値段とを比較してみて、安い方を選ぼうなんて判断したのだ。が、体調が思わしくないときの判断は間違っていることも多い・・・。とりあえず買った薬で様子見て、それで症状が改善しなければ諦めて肛門科へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

土曜日、シゴト場についた途端に連発咳。痰の絡みがない分、咳の終わりが見出せないため、かなり辛い。酸欠じみた眩暈なぞにも襲われたりした。

今週はずっと体調が微妙で、そのためいつもよりも相当早めに寝るようにしていたのだが、既に手遅れだったようだ。風邪、か。

シゴトも熱を帯びてきて「さぁこれから」って時に、咳の連発があったりするからなかなかリズムに乗り切れない。

幸い、重たいシゴトは他の人が片付けてくれ、自分に割り当てられた大シゴトだけにかかりっきりになれたことは幸いだった。


シゴトが終わり、食料品などを買い、クルマを満タンにしてアジトに帰りつくも、洗濯機を回しながらメシを食ったら後は寝るだけ。

こうして早く寝て、日曜日の半分を寝て過ごしても、やっぱり咳は咳で出るときは連発してくるし、心なし体もだるい。でも、体温を測ってもさほどの熱は出ていないのだ。

常備の風邪薬飲んで、今日もやっぱり早寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール(BlogPet)

たけぴの「メール」のまねしてかいてみるね

パソコンを元になって電話回線に限らず、ダウンロードが切れたらそれを確認したら「新しいメールが届いています」なんてしゃべっていくうちに受信不可リストが混じるようにも足りなくなってそれを始めて送るらはいてから、割り当てられたもんだ。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

メール

パソコンを持ち、パソコン通信を始めてから、メールが届くのは嬉しい事だった。NIFTY-Serve 用ブラウザ、NIFTY-Manager なんてソフトでは、アナログモデムと介して電話回線に接続し、割り当てられたメールボックスにメールが届いていたら、女性の声で「新しいメールが届いています」なんてしゃべってくれたもんだ。



<br /> このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。<br />


メールに限らず、接続が確立した時点で「ようこそ、ニフティサーブへ」、接続が切れたら「ご利用ありがとうございました」、アップロード、ダウンロードが終了したらそれ相応のアナウンスが流れたが、すぐにうるさく感じるようになって、音が出ないように設定したんだっけ。

その後、より便利な NifTerm なる全自動巡回ソフトを使うようになって、そんな華やかで賑やかなソフトはお役ご免にしたのだが、それでも新しいメールが届いていたら、相当に嬉しく思ったものなのだ。

それがいつの頃からか、そんな嬉しいメールの中に嬉しくないメール、スパムやウィルス添付メールが混じるようになり、だんだんとその割合が逆転して、今では必要なメールよりも圧倒的にゴミとなるメールの方が多い始末。

さすがにそんなメールまで律儀に受信していちいち中身を確認していたら、どれだけ時間が合っても足りなくなってしまいそうだ。だから、一応はプロバイダ提供のフィルターを設定して我がパソまで届かないようにしているのだが、そのフィルターがどこまで信用できるか不安で、毎日そんな篩い分けられたメール群をチェックしている具合なのだ。

まぁ、旧来のニフティID を元にしたメールアドレスを使い続けている方にも問題があるといえばあるのだろうけど・・・。

そんな中、パソコンに触れない日があった。
その翌日、篩い分けられたゴミとされるメール群のその数、70通。毎日そういった不要メールを「受信しないアドレス」として設定していても、そんな網の目をかいくぐってそれだけ届く。

届いたそれを「受信しないアドレス」として設定していくうちに、その受信不可リストがいっぱいになって、それらを削除してまた最初からやり直し。

こういうすぐに捨てられるメールを作って送るヤツらは、何が楽しくてそんなことをしているのだろう。今やそんなスパムに引っ掛かるやつなんてそうはいないと思うのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

すっ飛ばしたっ

一応、毎日更新が取り柄でもあったのに、3月13日分をころっとすっ飛ばしてしまった。水曜日のシゴトで激しく疲れ、アジトに帰ってきて飯を食ったらそのまま眠ってしまった為だ。テレビで すぽると がまだやっていたから、13日になってすぐ、午前1時前には横になっていたことになる。

それからでも起きることができたら良かったのだが、ご丁寧にテレビと暖房機はオフタイマーセット済みで、気がついたとしても静かで寒く、照明も常夜灯の小豆電球に替えていたから仄暗い。

結局、11時間ほど眠っていつもの時間に目覚めて出勤した木曜、だった。

シゴト的には、普通に忙しい普通の日だった。

まぁ、普通普通と書いているばかりだと、このブログも長くないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.12

平凡な一日

火曜日は、特に特筆すべき事もない落ち着いた日だったような気がする。

雪融けも進んで走りやすくなった道路を普通のペースで走っても、ひと月前とは比べようもないほど早くシゴト場に着く。そのおかげもあるのか、外回り連の帰社も比較的早くて、シゴトも滞ることなく進んだ。

まぁ一つ難点、というか気づいたことというか・・・。それは、12月に入った新人がまだ、ドン臭いままだということ。ひとつの事にしか集中できないというか、周囲に気を配れないというのか。週に一、二度ある当番シゴトも、彼女のときは私が気付いて指摘しなければ動けないという感じ。

んー、そろそろ一人立ちしてくれても良さそうなものなのだが。
まぁ、ながーい目で見るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.11

さぁ月曜

日曜日夕方まで寝ていたため、必然的に眠りに着くのが遅くなる。
それでも月曜午前3時くらいには横になって、そのまま眠りに落ちることができた。幸いである。

でも、やっぱり眠りの質は悪く、浅く、何度も目覚めてはまた眠るの繰り返し。そして、二週間振りの歯医者へ行く為の早起きは、結構辛かった。

歯医者は、それまでに治療していた左右下奥の歯茎の経過を見て、また新たに痛み出した左上奥の歯茎に薬を塗って終わり。歯医者滞在時間、10分。

出勤までまだしばらく時間があるから、その間、少しでも睡眠を補おうと寝坊防止のアラームを掛けた上で布団に潜り込んだのだが、何故だか体が冷えて仮眠どころではない。そのまま出勤時間になり、クルマの暖房をフルに利かせてシゴト場へ向かったのだが、それでもどうも調子が悪かった。

休憩時間を挟んで後半は、頭痛との戦い。
特にトラブルらしいことも無く全てを終わらせ、いつものようにスーパーで食料を買い、さらに本屋で雑誌を買い、アジトに戻って酎ハイ飲んでクスリ飲んで今この時間。そろそろぼーっとしてきたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

暖かだった?

寝たのは日曜朝だから、起きたの日曜夕方だから、その辺のところはまったくわからない。
ただ、伸びすぎて鬱陶しい髪を切りに外出したときは、我がアジトへ繋がる路地の雪も見違えるくらいに減っていた。

なんだかこの雪融けは、今までで類を見ないくらいに早いような気もする。何でも帯広や室蘭では積雪ゼロになったとか。そして、月曜も火曜も晴れで気温も結構高そう。

今シーズンはこのまま春になるのか?
何か、もう一波乱ありそうな気もするのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

やっぱり高かった

もう高いガソリン価格のことをネタにするのは嫌だな。
先月末に何の拍子かリッター4円も安くなり、このままのレベルで推移するか、なんて淡い期待を抱いたのも束の間、いきなり反発し6円アップ。レギュラー152円にまでまった。これは去年12月中旬の価格レベルなのだ。

これからも値上がりこそすれ、値が下がる要素は見当たらない感じ。

NYの原油取引市場だって史上最高値を更新したという話だし。


ここから別のサイトへのリンクを貼る為に使う HTML タグの要素を一まとめにして、ブログネタを綴るテキストエディターの最上段に置いているのだが、その要素の中に残っている記事の見出しが「原油続落、57ドル台に」なんだよな。ちなみにその時期は、2006年10月・・・。

何でこんなに値が上がるのかなぁ。そういうのを投機目的で引っ掻き回すのはやめて欲しいけど、そうも行ってられないんだろうなぁ。
OPECは石油の増産はしない方針らしいし。

民主党のガソリン値下げ隊もアヤシイし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷち満身創痍(BlogPet)

たけぴの「ぷち満身創痍」のまねしてかいてみるね

病気という訳でそうなったのかでそうなった左膝も来る。
こうしてリストアップしてしまうと、傷が、気持ちはないが原因では眩暈もそれに寺、すっきり爽やかに清々しい感じも痛み!!
病に痺れに健康だ、逆に健康だ。
3箇所、その「排出ガス」が辛い?
と、気持ちはどこかに相応しくなろうけど、か?先日、酷いときに清々しい感じて、アタマにはどこかではいつも耳鳴りが感じる痛み♪

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

ぷち満身創痍

病気という訳ではないけれど、すっきり爽やかに健康だ、なんて言えるはずもない変な体調が続いている。

まず、何が原因でそうなったのかは分からないが、アタマに3箇所、傷があってそれが治らない。
耳はいつも耳鳴りがして、酷いときには眩暈も来る。
3ヶ月間歯医者通い。
右腕に痺れにも似た痛み。
妙に「排出ガス」が臭い。
と思ったら、その「出口」付近が感じる痛みが。病ダレに寺、か?
先日、しばらく大人しかった左膝も痛みを発し、曲げ伸ばしが辛い。

こうしてリストアップして、自分自身のトホホさを改めて確認してしまうと、逆にに清々しい感じもあったり。

まぁ、気持ちが何かで満たされていたら体もそれに相応しくなろうとするんだろうけど、気持ちはどこかに隙間を感じてしまうんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.07

6輪生活のススメ?

先週土曜夜、手稲山のスキー場駐車場で開催されているスノートライアルを見に行こうと思って某カントクをピックアップするも、山の入り口で除雪の為に通行止めになって、見にいけなかった、とは書いた通りである。

その後、某カントクと深夜の街を徘徊しながら他愛のない話をしていたのだが、その際に話題になったのが「バイクに乗らんか?」なんて勧め。で、そのときに「飛び道具」として貸与されたのが、一色登希彦の「モーティブ」なんてコミック。

0巻と1巻2巻とあったが、1巻2巻は、諸事情によって一度はバイクレースから足を洗った主人公が新しいカテゴリーのバイクレースで新たな人と会い、もう一花咲かせるなんて感じで、まぁ、お話としてはオーソドックスな感じだった。

しかし、0巻は作者、一色登希彦のバイクへの愛を感じられ、バイクによって新しい世界が広がるかも、なんて期待を大いに抱かせてくれる傑作だった。

某カントクはいう「乗ってみれ。楽しいよ」と。
確かに新たな広がりを感じられるとも思う。

けど、バイクへの興味を持ったのは中学高校時代のほんの少しの間だけで、その後すぐに興味の対象はクルマへ移った私は、その新たな世界への一歩を踏み出すとしても、相当先に話になるだろうな。

昔、友人がヤマハのレーサーレプリカバイクを見せびらかしに来たこともあったが、そのときは正直、あまり感動も生まれなかったのだから。

今は、ネット上で割りと親しくお付き合いさせていただいている方が、教習所で転倒し大怪我をしながらも免許取ったとか、初めてのツーリングでずぶ濡れになったとか、高速道路で故障した、なんてのを赤裸々に語っているのを見て、「バイクはなんだか良さげだねぇ」なんて思えるようにもなってきたのだけどね。

なんにせよ、先立つものの用意が難しいんだよ。
そして、その世界への扉を開けるまでは、クルマとバイクの6輪生活について各方面から語られるんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.06

風邪が流行っている、とか

そんなことを出勤時の友のラジオが告げていた。
厳しかった寒さもとりあえず一段落という感じで、日中はホントに暖かさを感じるくらいになっているが、そんな緊張の糸が切れた時にからだが音を上げてしまうのだろうか。

ワタシはといえば、今年になってから体調不良でひっくり返った、なんてことはない(はず)。
だけど、シゴト場は汗をかくくらいに暑くて、温度差が激しいのだ。

一応、一枚脱いだり着たりの調節をすることで対処してきたが、そろそろそれでは間に合わなくなってきたかもしれない。というのは・・・、なんか頭いて~んだよ。

クスリ飲んで寝ちまうかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

冷え込み

週末毎に荒れていた2月とは打って変わり、昼間はなんとも暖かで穏やかな天気になっている札幌。おかげで道路の端には雪融け水の川が流れ、それが池となっている所さえもある始末。この穏やかな天気のままどんどん雪融けが進んでくれるとありがたいんだけどな。

とは言え、夜になると一気に気温が下がり、駐車場に止めておいた我がクルマのフロントガラスも、ほれこの通り↓。

Kc350006_2


そんな「曇りガラス」で街灯を透かして見ると、その乱反射の具合がなんとも綺麗だったり。それも、エンジンをかけ、空調レバーをデフロスターに合わせて風量最大にし、水温計の針が動いて出てくる風が温風になって、ガラスの氷が融けるまでの間の儚い美しさ。

いや、融けゆく様をみるのもなかなか興味深く、シゴトでささくれ立った心を癒すのにちょうど良かったりもするのだが、それをケータイ動画で記録しても、多分面白くないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

ぶろー

何とか3時間、眠った。
いつもより早く出たが、いつものコンビニ横は先客がいて停められず、仕方がないので緊急トイレ候補のコンビニで食料の買出し。

と、そこでの買い物をしている時に、左膝にかすかな違和感があることに気がついた。そしてそれはだんだんと輪郭を増し、シゴトに入る頃には痛みとなって存在感を発揮し出した。

ここしばらくは、膝に負担をかけた記憶もないのに、何故痛い。サポーター着用などでしばらく様子見、って感じか。

そういえば、首をさすっていたら小さなしこりも感じたな。まぁ、これも様子見、か。

一度気になると、気になって仕方なくなるようなちょっとの不具合(?)と、シゴト面でのイライラ。まぁ、一週間頑張れば、仕事の波も小さくなろう。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

遅寝遅起き

土曜日の就寝時間は明けて日曜日の朝遅く、だった。
それからずっと眠り続け、気がつけば日曜22時。それからメシ食いながら撮り貯めたビデオの整理をし、風呂に入ってこんな時間。

休みの前日は早めに寝て早く起きるのがベストなんだ、なんて改めて思った次第。
それにつけても、やはり疲れが溜まっているのだろうか。どこかで何か、リフレッシュみたいなことでもしないと。

これから月曜のシゴトのために眠ろうと思うけど、眠れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

帳尻?

とにかく引っ掛かる日だった。

まず・・・、通勤の道で、いつもならスムーズに通り過ぎることができる交差点で、ことごとく赤信号に引っ掛かった。それもとても微妙なタイミングで。なんというか、信号機との呼吸が、間合いが合わないというか・・・。もうワンテンポ、アクセルを開けるタイミングが早ければ、ギリギリで通り過ぎることも可能だった。が、前走車が遅かったり、対抗の右折車両が動き出していたりで、どうしても際どいタイミングでブレーキを踏まされることが多かったのだ。

これが出勤時だけなら良かったが、退勤時の道路でもまったく同様だったのには泣けた。

そして、手稲山で行われるという夜間のスノートライアルを見に行こうと思ってそっち方面に走り出したら、またしても妙なタイミングで信号に引っ掛かり、某カントクをピックアップして走り出したら、やっぱり変なタイミングで赤信号に。

まぁ、滑りやすい道路で如何にして上手く止まるかの練習、なんて思ってブレーキブレーキブレーキ。


で、覗きに行きたかった手稲山トライアル会場への道は、麓で除雪の為に通行止めとされていて引き返さざるを得なかったのは残念。って、これも引っ掛かった事柄の一つ、なんだろうか。


シゴトに於いても3月になった途端に変な感じで忙しかったり、やっておきたい雑用の為に機械を操作しようと思ったら、その機械も故障していたり、なんて具合で、なかなか上手くコトが運ばない。

まぁそれでも、自分の当番となっている割り当て分のシゴトは、比較的上手く片付けることができたのは幸い。

また、シゴト帰りに寄ったスーパーで、食い物や日用雑貨などを買い込み、スーパーのカード会員割引が適応された後の合計価格が2000円ジャストだった、なんていうぷちはっぴーもあったりしたが・・・、ひょっとしたら、このスーパーレジでの珍しい「キリ番」ゲットと、普段はてこずるシゴトが比較的上手く捌けたことで、信号待ち地獄とは相殺されたのであろうか。

なーんかちょっと納得できない感もあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

連続(BlogPet)

きのうは上乗せされたみたい…
だけど、Qは連続しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら安い。けど、やっぱり高い

前日アップ分で書いたように、月が変わった途端に値上げされるのが嫌なので、ガソリンを詰めにいつものセルフスタンドへ行った。

しかし、価格表示の看板を見て、一瞬「値上げされた、遅かった」なんて思ったが、これはちょっとした見間違い。それまでレギュラー150円だったのを、ハイオクの156円という表記で騙されてしまったようだ。実際にはレギュラー、ハイオクともに4円の値下がり、ということになる。

これからのガソリン価格の先行きがまったく分からない中、この4円の値下がりは正直、かなり嬉しい。

だけど・・・、それでもまだ146円なんだよな。
レギュラー91円、なんてのを経験していると、この1.5倍近い価格を見ると「あの時は良かった」なんて思ってしまうもの。

そんなガソリン高騰のおかげか、2月ひと月の走行距離は481キロだ。一番走ったときで1700キロだもん。ホント、走らなくなったもんだ。その上、月間燃費は9.33キロ。アルトを買ってから一番悪い。

まぁ、シゴトが終わった後にエンジンをかけてそのまましばらく放置、なんてことをしているせいもあるんだろう。これから少しずつ暖かくなれば、暖機の時間も短くなって燃費改善に繋がるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »