« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

ほらね

寝たのが朝になってかなり経ったころ。電話が鳴ったような気がして一度目覚めるもすぐに眠り直し、結局午後3時過ぎまで布団の中でうだうだとしていた。何かをしよう、出かけようと動き出すにはちょっと遅い時間なので、またしても引きこもり決定。

やったことと言えば、サブノートパソコンの中の Plastics の音源を MP3 化し、整理し登録し、新しいメインパソコンに移行するぐらいのものだ。あとは適当にメシを食らい、録画しておいた映像を見返してそれで一日が終わった。

明日は予約してある心療内科の日。午前11時までにクリニックに行かなくては。


あ、そうそう。
昨日アップ分で書いた「ぽちっとな」のブツは29日に発送した、との知らせがメールで届いていた。わが手に来るのは5月1日らしい。そのブツを使うにあたってさしあたって必要なのは SD カードか。土曜日、シゴト終わったらヨドバシカメラにでも買いに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.29

ドア(BlogPet)

きのうちりからが、Qは整地したかった。
それできのうちりからが、ドアチャイムに登録したかったの♪
だけど、マスター接続を確認したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手くいかない? 上手くいく?

ずっと欲しかったブツを、某通販サイトで ぽちっとな した。そこは、ポイントが貯まる量販店で買うより、ポイント還元がない代わりに現金値引きを謳う量販店で買うより、カメラ専門店で買うよりかなーり安い。それならば、この値段ならば、と思い切ったのだ。

そのサイトからのメールで、支払いのための情報があるサイトへ誘導され、そこにあった払込票をプリントアウト。カネは、そのために貯めていた貯蓄預金から下ろそう。

ここまでは予定通りだった。が、貯蓄預金用キャッシュカードの暗証番号をころっとすっかり忘れていて、暗証番号入力を6回連続で間違えたから、カードが使えなくなって新しいのを作ることになってしまった。メインバンクでそれなら、サブバンクでも同様。暗証番号は何番で設定したかが思い出せない。

仕方がないからアジトへ取って返し、通帳と印鑑を持って再び銀行のハシゴ。予定外の行動に時間を割かれたのもあるが、サブバンクでは新しいATMを導入するとのことで、古い通帳は使えなくなるから更新する、なんて言われ、それで待たされることがさらに10分。

すべての用事が済んだその足でコンビニに寄り、朝食代わりに出勤のクルマの中で食うパンと、シゴトの休憩時間に腹を満たすための食料を買い、共同車庫に止めてある我がクルマのエンジンをかけ、アジトに上がって炊飯器に米と水をセットして、それからようやく走り出した。いつもより20分近く遅い。

走っている途中で「このままでは間に合わないのではないか」なんて不安に駆られ、シゴト場に遅刻するかもしれない、なんて連絡を入れつつ通勤路を飛ばしたら、幸いにもリミットの2分前にタイムカードを押すことができた。

だけど、この異様なハイテンションのままでシゴトに突入したってあまりいいことはない。のがいつもなのだが、けがの功名というか、災い転じて、というべきか、トラブルになりそうな数件の事案がすべて良い方に転がった。

シゴト自体も大忙しなんてこともなく、それでも残業1時間がついたりしたが、こんなもんだろう。

あとは、先週金曜日に某カントクから借りた古いパソコンから新しいパソコンへとデータを移行するためのケーブルを返すため、深夜の道を良いペースで走り、目的を果たして無事にアジト帰着。

で、これを打っている今は4月29日午前5時半過ぎ。これから寝たら多分、一日が潰れるな。やりたいことの予定がないこともないが、財布の中身と相談するとちょっと躊躇ってしまう。さてどうしたものやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

腹へった

水曜日に休みを控えてややまったりモードが漂う月の最終週月曜。
それなりに忙しさもあったが、特に忙殺されるほどではなかった。

そんなシゴトの前半が終わり、休憩に入ってメシを食らい、ちょっとばかり仮眠をとってシゴトに復帰したら、さっき食ったばっかりなのに何故だか感じる空腹感。まぁ、相方にネタとして話す分には問題もないし、シゴトが熱を帯びるに従い、そんな空腹感もどこかへ飛んで行ってしまった。

それでも、食べて1時間も経っていないのに空腹を感じてしまう、また何か食べたくなるのはどうしたものか?

これで、食べたばっかりなのに「メシは食ったか?」なんて思うようになったら、心療内科のセンセに話してみようか。ちょっと持っているたまに苛まされる強迫観念的な何かと一緒に治療のためのクスリも出してもらえるならいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

格闘 その弐

旧パソコンからのデータ移行で一番重視したのが、ユーザー辞書の移行だった。はじめてのパソコン、Win 95 からの蓄積なんてのもあったから、それをオールリセットしてまた初めから登録し直し、なんてことはどうしても避けたかったのだ。

それに、パソコンいじりで一番多く使うのがこうした文字入力だから、極力早く使い慣れた環境に近づけたかった、なんて意味もある。だから、土曜夜、最後に旧パソコンを使った時には、そういった辞書ファイルの移行方法なんかも検索して、そのページを丸ごと保存、なんてこともしたもの。

そのページに書かれていたことを参考にして移行、取り込みができたかどうかを確認するには、まず「わーぷ」と打って変換する。すると「飯野 賢治」や「次元波動超弦迎起縮退半径跳躍重力波超光速航法」なんて単語が出てくるとまずオッケーだ。

だけど・・・、ちゃんとそのように取り込みができたと思っていたのに、ネット上で書き込みをする際にその他の変換、例えば「てん」と入力して変換したら「・・・」なんて出てくることを期待したら、これがどうしても出てこないでやんの。じゃ「わーぷ」は? なんて試してみたら、・・・・・・ダメだった。

何が起こったんだ?
先にやった辞書ファイルの取り込みを試そうにも、今度は受け入れられないと撥ねられてしまった。数度繰り返しても結果は同じ。ならば、システムの復元を使って途中まで戻るしかテはなさそうだった。

結局そのようにして、復元ポイントの後にやった作業をまた繰り返して、それでどうにか常用できる状態まではこぎつけたかな、なんて感じではある。

ま、こういうのは毎日の少しずつの積み重ねの集まりだ。次にパソコンを導入する際にはもっと辞書ファイルが鍛えられていることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

格闘

金曜の朝に届いたすべておニューのパソコンを、土曜の夜に開梱、セットアップ、データ移行を行って夜が明けた。外は名残雪といってもいいようなものが降っている。とりあえず一区切りついたので、朝7時過ぎに横になった。

その作業のことを思いつくままダラダラと・・・。
一緒についてきたキーボードとマウスが USB モノだったことに軽く憤慨し、だったら長く使ってきたキーボードとトラックボールをそのまま使おう、ということにした。すべておニューの「香り」が漂う中、手垢のついたキーボードとトラックボールはこうして延命された。まぁ、トラックボール自体、市場に出回っている絶対数が少ないので、そのまま使おうとは思っていたのだけど。

あと、Windows XP パソコンを初めて使う時に入力させられるプロダクトキー(だっけ?)は、数度やり直しをする羽目に陥った。書かれていたそれを数度見直して、やっと「G」と「C」の間違いに気付いて、それで何とか次のステップへ移行することができたのだが、それに気付かなかったらどうなっていたことやら。

懸念だったネット接続も特筆すべきこともなく、気がついたら接続できていた。ダイヤルアップ接続だった時とは大違いなような気も、する。で、普段使うメールソフトも、いとも簡単にサクサク動いた。

もう一つの気がかりだったそれまでのパソコンからのデータ移行も、某カントクからのレンタル戦力にてどうにか完了させることができた。それまで使っていたパソコンは、20GBの2枚掛けだったのだが、マスター接続の HDD はすんなり認識し、データ移行もスムーズではあったのだが、2枚目の HDD がちょっと・・・。マスター、スレーブと設定しているジャンパが悪さをしているのかと思って、スレーブだったそのジャンパをマスターに差し替えたら、あら認識。あとはそれらを吟味して、それまでのパソコンで使っていたシステムファイルなど、不要なものはポイポイ捨てちまえぃ。

それにしても、長い間鎮座ましていたパソコン周りは、埃がひどかった。そして、そのパソコン周りに積み重ねていたいろんなメモ、書類、雑誌、取説、各種ディスクなどを、ニューパソコン設置スペース確保のためにどかしたら、それだけでアジト全体がカオスと化した。

さて、あとはこのコを自分好みに少しずつ躾けていかないと。
午後に目覚め、外を見たら雨、あるいは雪。必然的に引きこもり決定。ニューパソコンと格闘することにする。

とりあえず、旧パソコンのCドライブの中のファイルを一つ一つ吟味して、あれもいらないこれもいらないとどんどん捨てていったら、その容量が 1GB を超えた。まぁ、旧パソコンにとっては必要だったファイルも多かっただろうから、その量が多いか少ないかの判断はできないが、それでも軽く驚いた。

あとは、新パソコンで動かない、必要性も感じないファイルも捨てて、とりあえずこれでイイかなと。

さて、カオスになった我がアジト内を整理でもするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.25

来た

先日注文したパソコンが、4月24日朝9時ちょい前に届いた。

22日に注文した先から「発送したよ、2営業日で届くと思う」なんてメールが来ていたから、ウチにパソコンが届くのは24日だろうな、なんてことは思っていたのだが、まさか朝一だったとは。

気になって配達状況を改めて確認してみたら、配達担当部署が我がアジトから歩いて5分くらいのところ・・・。これじゃ朝一番と言うのも仕方あるまい。

という訳で届いた大きな箱ふたつをアジトの中に運び入れたが、開封はまだしていない。眠い目を擦りながらやるべき作業ではないし、そのときに間違ってとんでもないことをやらかしてしまわないとも限らない。だったら、時間の余裕がある土曜夜から日曜にやろう、なんて思ったのだ。それに、ネット接続環境や LAN の再構築、今使っているこのパソコンのデータ移行作業など、考えるとちょっと面倒な作業も待ち構えているものな。


宅急便のドアチャイムで半ば無理矢理起こされたのを利して、そのまま活動開始。定期入金日だから、メインバンクからサブバンク、他の口座にカネの振り分けを行い、時計を見て時間の余裕があったことから、メインバンクの口座を作った支店に足を運び、新たに積立定期口座の開設をし、その後、来月に行われる草ジムカーナの参加申し込み用紙の受け取りと、我がクルマのメンテの相談のため、社長のショップへお邪魔して、それからアジトに戻れば12時半前。買っておいたパンを食べてちょっと休んでから今度はシゴト場へ走り出した。

シゴトはここ数日と同じような動き、だ。
前半は月末まったりモードだけど、後半に大津波が押し寄せて溺れかける、なんて様相ではあった。でも、新たな品が我が手に届いたという喜びがあったせいか、気持ち的には少しの余裕を感じる事ができたような気も・・・。だが、睡眠時間4時間ちょいでは、さすがに眠・・・.。o○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

今月も・・・

何とか乗り切った。
いや、計算してみたら持ち出し分がある赤字なのだけど。

まず、医療費がでかい。病院に掛からなかったら掛からなかった分浮くんだけど、掛からないと体が、気持ちが持たないもの。

じゃ、どうやって倹約すればいいのだろう? 寝て起きたらメインバンクにカネが入っている。それを分散させ、もう一つ積み立て用の口座でも開いて一気に使えなくしたほうがいいかもしれないな。

でも、ほしい物はそれなりにあるし、すぐにでも買ってしまいたい物もある。その上、長期ローンも組んじゃったし。しばらくは重荷を背負って生きていかないといけないな。

あ、そのせいか? 背中に痛みがあるのは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

ギャップ

前半は久々にヒマ、だった。
雑用も少しできたし、発送荷物だって、激しく溜まる前に手を打つ事ができたから。

だけど後半になると、どっちゃりとシゴトが山になって崩れそうになる始末。いつも水曜日は、休憩の後のシゴトはまったり、なんて進め方ができて、それで上がりも早いはずなのに、今日は残業1時間。

メインのシゴトで火を噴きながらフル回転していて、気がついたら奥の方がホントに山になっていて、しかも手が空いたのは私だけ、なんて状態だと、私がその山を「崩して」「整地」するしかないだろう。

それにつけても、いつまでこのスクランブルモードは続くんだ?
よそから航空便で入ってきたシゴトなんて、いつものように書類に不備があって、担当営業に噛みつくすぐ上の上司、なんてのも見慣れた光景と成り果てている。

フル回転している間は余計なことを考えなくて済む分、気持ち的には楽、といっては語弊があるが、それでも怒りにも似た感情でテンションを上げて動いていた方が、変なことを考えてどんどん深みにはまっていくよりは幾分イイ。だけど・・・、それも長く続くと体の節々に痛みを抱えるようになって来る。今だって背中に湿布薬を貼り付けているし。

もうちょっと楽に行けないものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

意地でもノーワイパー

久々に雨らしい雨が長く降った札幌だ。その雨は今も降っている。

そんな日のために、クルマのフロントウィンドウ、サイドウィンドウ、リアウィンドウの6面に撥水コーティングを施したのだから。そして、サイドミラーには水滴が着かないように親水コーティングを施した。

だけど、このひと月近くほとんど雨は降らず、降ってもクルマが階下の共同車庫に置いてある時間帯にちょびっとだけだった。だから、撥水コーティングが効力を発揮する前にヘタってしまうんじゃないか、なんて心配もあったくらい。実際、深夜にシゴトを終えて帰るときも、窓の外側に軽く細かな水滴が着いてすりガラスっぽく見えるようなときは、クルマに常備してあるペットボトルの水を少しぶっ掛けて視界を確保し、あとは走っているうちに水滴が成長して吹き飛ばされるのを待つだけだったもの。

すりガラスちっくな曇りを除去するためだけにワイパーを使う、なんてことは微塵も考えなかった。それでコーティングが痛むのを避けたいから。だけど、ずっとそういうことを繰り返していたら、軽く着いた水滴だのの跡が白く残って、ホンのすこーしだけ、視界を妨げる事になったりもしたが、それは特に気にするほどでもない。


さぁ、待ちに待った雨だ。雨らしい雨だ。
出勤のときも完全ノーワイパーで乗り切れた。雨粒が水滴となってふっとぶ速度まで出せる事が少ない昼間ではあったが、それでも視界確保のためにワイパーを必要とはしなかった。雨粒が少し大きめ(?)、降り方も結構激しかったのも幸いしたのかもしれない。

シゴトが終わった後には、久々に山に登りたくなり、往復100キロの深夜ドライブ、なんてこともやった。もちろん完全ノーワイパー。

速度を上げると水滴が目の前のガラスの表面を駆け上がっていくさまを見るともなく見ながら走るのは、妙に嬉しいのだ。そのくせサイドミラーは、雨が降っていることを感じさせないくらいのクリアさで後方視界を伝えてくれている。こりゃーいいや。

だけど・・・、自らにそんな縛りを科すのはもういいかな。何事も、過ぎたるは何とか、だしな。っと、その前に洗車して、今度はワックスをかけて、ボディ表面に水滴ができるのを楽しみたい、とかなんとか言ったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.21

病院へ(BlogPet)

たけぴの「病院へ」のまねしてかいてみるね

よく眠れない上に若干の痛みが・やっぱり38度超だった強力カフェイン飲料「REDBULL」を迎えたタイミングで、休憩時だった感じたが訪れることとしてしまう?
横にコトが何を取ることはまた、その内科待合に空きが大忙しに「REDBULL」を聞かれたという事実だけで胸の音を測るようについたということと思ってから、とか何とか。
そして、クルマを話し、ろくすっぽ眠れて横にいくとしてから、節々の音を取ることにカルテをするのがする間にこなせたらしい。
さすがに空きが、節々の不調がを聞かれたが軽くなったなぜかとを運転する。
がこんなに多いんだ?仮に私が変わっているクルマを出すと体温を聞かれ、休憩時にカルテを打ったタイミングで気付けとしたもの!!
途中、そんな状態でしばし呆ける!!
だけど、看護婦の痛みが変わってからの患者会のてんてこ舞いの待ち時間も結構違う感じ♪
点滴を手渡され、看護婦の忙しされるの不調が痛い。
そして、とか何とか。
点滴室が重なると診察。
そして、なことでも結構違う感じたもの。
だったろうなぜかアンケート的なことで後半にカルテをやってもなくなるようだとしてからという事実だけで気付けといわれ、なんて嘆いているためかを測るように症状を迎えたという事実だけで胸のベッドに「何故こんなに混んでいるのか」と思ってしまう?
が始まるの音を書かさだったらもっと空いてしまう。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院へ

よく眠れないまま朝を迎えた。体は相も変わらず熱っぽく重く、節々が痛い。なので病院へ行くことにした。

診察開始時間の午前9時に病院についた。受付に保険証と診察券を出したらカルテを手渡され、内科に行くようにといわれた。何かアンケート的なものを書かされるのかと思っていたが、ひと月ちょい前にも受診しているためか、そのようなことはなかった。

で、内科待合にいくと、な ぜ か 大変混んでいた。いつもだったらもっと空いていて、診察の待ち時間もなくスムーズにコトが運ぶのに。その内科にカルテを出すと体温を測るように言われ、体温計がシゴトをする間その待合でしばし呆ける。・・・やっぱり38度超だった。


やっと診察。センセに症状を話し、聴診器で胸の音を聞かれ、その後点滴。だったけど、点滴室の空きがない状態で、そこでもしばらく待たされてしまう。結局、点滴室のベッドに空きが出て、入って横になって刺されたのは10時だった。そのとき、看護婦に「何故こんなに混んでいるのか」と尋ねたら、呼吸器系の患者会の総会がここであるから、みんな早くから来て点滴を打ったり酸素吸ったりしている、とか何とか。そのおかげで看護婦のてんてこ舞いの忙しさだったらしい。で、その総会が始まるのが10時からということで、ちょうど私が横になったタイミングで、束の間の静寂が訪れることとなったようだ。

で、その総会が終わった後にはまた、点滴室が大忙しになる、なんて嘆いてもいたな。

点滴を打ったという事実だけでも結構違う感じがする。横になっている間に体の節々の痛みが軽くなっていったように感じたもの。さすがに立ち上がったときにはまだふらついたが、この様子だとシゴトを休まないでもイケそう。

だけど、ろくすっぽ眠れていない上にこうした体の不調が重なると、クルマを運転するのだって怖かった。一応、セブンイレブンでも取り扱うようになった強力カフェイン飲料「RED BULL」を買い、走っているクルマの中でそれを飲んで気付けとした。


そして、そんな状態でもシゴトは何とか普通にこなせた感じ。途中、自分が何をやっているのかを再確認しないと動けなくなるようなコトもあったが、休憩時に若干の仮眠を取ることで後半にはそれもなくなった。

が・・・、なんでシゴト量がこんなに多いんだ? 仮に私が休んでいたら、全て終わるのは日が変わってからの事だったろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

ポチっとな

パーツショップオリジナルのパソコンを注文した。
クレジット会社のサイトに必要項目を書き込む際にパソコンがフリーズし、仕方がないので再起動をかけたらクレジット会社に情報が入っていなかったので注文をキャンセルとする、再度当社サイトから注文していただきたい、というメールが届いたのが一度、私の不手際、ミスで注文キャンセルをお願いしたのが一度あった。

だから、言うなれば三度目の正直、ということになるのかな?


多分近いうちに全てが新しいパソコンが我が手に届くだろう。それとともに、長期ローンという「」を背負う事にもなってしまうのだが。

さて、今使っているこのパソコンからのデータ移行をどうしようか。
LAN を設定して丸ごと移行させるがまず一案、オールインワンコンポがウチに来たのに合わせて用意した 4GB の USB メモリにコピーして新しいパソコンに移す作業を何度かする、がもう一案、今あるパソコンの HDD を取り出し、外付けの HDD ケースに組み込んで読ませる、がさらに一案。

一番楽なのは USB メモリを使うやり方、かな?
なんてったって、今のメインパソコンの HDD 容量は 20GB がふたつだもの。データがフルに詰まっていたとしても、10回作業を繰り返せば終わるだろう、なんて考えた。

でも・・・・・・、そうは簡単に行かないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

突如

サブマシンのノートパソコンで戸川純の音源を作っているときから変調は感じていた。のどに何かが引っ掛かっていて違和感があったり、体も妙に熱っぽかったり。熱っぽさの影響だったのか、いきなり歯の根が合わないくらいに体が震え出したり。

だからそのまま布団を引っかぶって寝たのだ。布団の中の温もりが妙に心地良く感じた。ってことはやっぱり体が発熱していたのだろう。数時間毎に目覚めてはまだ眠れると再認識して眠り続けた。ただ、のどの違和感は痛みへと昇華して存在感を増していたのが懸念ではあった。

午後に某カントクからメールが入った。が、それに対する返信は「風邪ひいたようで全身が痛い」と。その返信で体温はどうか、なんて問いがあったので測ってみたら38.4度なんて表示された。改めてそういう具体的なデータが出ると一気に沈み込んでしまう。

冷蔵庫に保存してあった歯医者から貰った痛み止めでも飲んだら楽になるかと思ってそれを飲み下し、再び布団へ。オフタイマーをかけて暖房機を稼動させた影響もあるのか、汗をかいた。吉兆だろうか。

結局そのまま夕方まで。
気がついたらのどの痛みも軽くなり、体の重さや熱っぽさも楽になっていた。念のために体温を測ってみたら36.8度。まぁ、微熱程度ではあるが、それでも平常時に近いくらいまで下がった。

って、これは一体何だったのだろう? いきなりの発熱、布団の中で汗をかいて熱がひいて平常に・・・。風邪なのかそれとも他の何かの影響なのか。

明朝、また何か変な兆しがあったらそのときは病院に掛からないといけないかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

軽量化

最近、日が変わるくらいにシゴトから帰ってきてから食べると、さほどの時をおかずして Google Google と腹が鳴るようになった。それからしばし後、個室に呼ばれてしまうのだ。

これがシゴトから帰ってくる深夜だけなら良かったのだが、シゴト場に向かうクルマの中で Google Google と鳴きだした。幸い、大事には至らず無事にシゴト場に着き、途中のコンビニで買った飲み物、食べ物を食堂の冷蔵庫に入れ、更衣室に行ってシゴト着に着替え、なんていつもの行程も無事に済ませてから、おもむろに個室へ。

まぁ、それだけで済めばまだ良かったが、シゴト中にもまた、腹が鳴って個室へ。

何か悪いモノでも食ったかな? いや、そのような記憶はない。
腹を出して寝ていたわけでもないし、それを防止するために腹巻だってしていた。一体何故。

これが体重の減量に繋がればいいけど、まずそんなことはないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.17

ポイントゲットのために

シゴト帰りに立ち寄るスーパーチェーンの会員カードを持っている。買い物の精算の際にそのカードを出すと、315円ごとに1ポイントが寄与されるのだ。また、1枚のレシートで2,500円以上の買い物をすると、ポイント10倍、なんて日もある。

そして、そのポイントが貯まれば、高いのは景品や温泉宿へのご招待、安いのは500円相当のクーポン券と引き換えることができるのだ。

そんなわけで、買い物の際にはなるべく315円の倍数以上になるようにと心がけるようにしたのだが、あるとき、暗算が得意ではないのが仇となった。

ペットボトルの飲み物ふたつで200円。割引のパンが80円、豆腐の天ぷらが198円の半額、パンが118円の10%引き、違うパンも100円でさらに10%引き、とここまでの総額を丼勘定モードで計算したら、はじき出された額は590円くらい、となった。

ならば・・・、適当に駄菓子を50円分も買えばちょうど630円オーバーとなって、効率よく2ポイントをゲットできるだろう、なんて考えて、うまい棒2本(計20円)と30円のドラチョコなる小さなお菓子を買い物カゴに投げ込んだ。そしてレジへ。

で、買い物カゴの中身のバーコードをすべてレジに読ませ終わって、出た合計金額が625円となった・・・。効率良い2ポイントゲットのためには5円足りない。

かと言って、足りない5円のためにまた駄菓子を取りに戻ろうと思っても、後ろには別の客も並んでいるし・・・。仕方がないのであきらめた。

えいちくしょうめ、いつかどこかそのポイントをで取り返してやるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.15

ナゾナゾ

シゴト場へ向かうクルマの中のBGMとしていつも FM NORTHWAVE を流しているのだが、そこで毎日一度、ナゾナゾが出題されるのだ。出題者はエフェクターを通した甲高い声で、ナゾナゾ犬ワンタン、なんて名乗っている。出題し、DJのグッチー氏が答えた後に「また後ほど~」なんて言っているから、私が聞けないその後の時間帯にもナゾナゾ犬が出現しているのかもしれない。

で、そのナゾナゾなのだが、シゴト場への道の上で頭を捻る時間というのが、なかなか面白いのだ。答えが分かる場合もあるし、解答が示されて「あぁ、そうか」と納得することもある。多分そういう感じで、脳の回線が繋がる感覚は頭にも良い刺激になるんだろうな。

ちなみに、覚えている問題で答えを聞いて納得したのは

北海道では荷物をまとめるのにガムテープではなくて紐を使います。なーぜだ?

で答えは・・・・・・、書かないほうがいいかな。ヒヒヒ  
北海道はシバレるから

てな感じで、毎日の出勤時間の小さな楽しみでもある
さて、この水曜日はどんな問題が出されるやら。

番組に問題を投稿してみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

渇く

最近シゴトをしていると、妙にのどが渇くのだ。合間を見て2階の食堂の冷蔵庫に走り、飲みかけのペットボトルのお茶をぐびりとやってすぐに復帰、なんてこともやるが、それでもすぐにのどが渇くのだ。何故だ?

考えられるのはまず、シゴト場が暑く乾燥していることがひとつ、もうひとつはニュース記事にもあるように、ここしばらく雨らしい雨が降っていないからシゴト場社屋内のみならず、外も相当乾燥していることがふたつ。

4月の道内カラカラ 62地点で降水量ゼロ


 道内は今月に入り、極端に雨が少ない状態が続いている。十二日までに降水量がゼロだったのは浦河や北見、苫小牧など六十二地点に上り、札幌や函館もほとんど雨がない状況。高気圧に覆われて雨が降りにくくなっていたためだ。十三日も全道的に晴天で、気温も六月から七月上旬並みまで上がった。十四日は久しぶりの雨の予報で、カラカラ天気は一段落する見通しだ。

 日本気象協会道支社によると、四月の降水量ゼロの地点の中で、浦河は一九二七年(昭和二年)の観測開始以来、北見が七八年の統計開始以来、それぞれ初の記録。倶知安は五十六年ぶり、苫小牧も十七年ぶりの記録だ。

 札幌と小樽の降水量は〇・五ミリ、函館も一ミリで平年の一割以下。上川管内上川町層雲峡と同管内南富良野町金山は十二日まで二十日連続で降水量ゼロだ。

 同支社などによると、著しい少雨と季節外れの暖かさは、三月下旬以降、低気圧が北海道から離れた地域を通り、道内が高気圧に覆われる日が多かったため。十三日の気温も足寄で二二・七度(午後零時半)と七月上旬並み、札幌も二一度(同一時二十八分)と六月中旬並みまで上がり、全道的に降雨も観測していない。札幌管区気象台によると、十四、十五日には北海道を気圧の谷が通過し全道的に降雨となる見通し。雨量は多くなく、同支社は山火事などに注意を呼びかけている。


あとは、飲んでいる薬の副作用かなんかかも、なんて思って検索してみたが、特にそういうこともないようだ。じゃ、飲み方が悪いのか? ギリギリまで寝ていて、その影響で「朝食」として走るクルマの中でパンをかじりながら麦茶を飲み、食べ終わった後に信号で止まっているときに慌しく飲む、なんてことをすることもあるからなぁ。

そんなことをするんだったら10分でも早く起きて、余裕をもって薬も飲めばイイんだろうけど。


でも ま、のどの渇きで苦しい、なんてレベルまでには至っていないからまだいいや。ま、ちょーっと声変わりなんかもあったりするけど。でも、飲んでも、飲んでも飲んでも飲んでもまだ渇く、なんてコトになったら、そのときはどこに対処法を尋ねればいいのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.13

街へ(BlogPet)

たけぴの「街へ」のまねしてかいてみるね

枕元に小さなボリュームで10%ポイント還元が59800円前後!!
暇を確認しているの交換を覗いてくるかと思って、さらに値下げできる、そのときも24倍機をホントにすら思えて、気がついたら、たしか61800円でいいと、ニコンも24倍ズームが59800円が流れて買うだけイイ買い物を確保し、密かにすら思えて、それで見たら、気がついたら、それにすら思えてしまったヘッドライトバルブ(見た目は62800円で鳴らしながら寝たカメラ専門店で見たら目当てのカメラ専門店ではそれでいいと、予算としよう?
ケーズデンキでは日ハム戦のだ!
ちょっとだけイイ買い物だったり他の車検の調達というかヨドバシでいいとしよう。
クルマを失い、たしか61800円前後!
があったヘッドライトバルブ(見た目はすごく明るい)へ向かったということも24倍?
そのまま意識を引っ張り出すついでに狙ってくる。
いや、その貯まった土曜夜、それから札幌駅北口前をする時?
以前行ったカメラ専門店で見てヨドバシカメラへのインクの品の値段を確認して買うだけ、気がついたら目当てのインク6色セットの調達と思ってヨドバシカメラへの際に1割のは日ハム戦のインク6色セットの電気屋だったポイント還元?
予算とは宗教番組が流れて買うだけイイ買い物を見て買うだけのがあるから、ニコンも光学10%ポイント還元がついたら目当ての20倍が59800円に小さなボリュームでいいとしよう?
予算と、次も思う!
以前行った土曜夜、次もそんなことを確保したら午後3時に1割の価格調査で動き回るとは宗教番組が出たよりちょっとだけで鳴らしながら寝たときも高まったら午後3時にすら思えて買うだけイイ買い物だったときに小さなボリュームで見ていたよりちょっとだけのカメラの際に狙って買うだけで10%ポイントを通っては日ハム戦のだ。
暇を確認したら午後3時。
ヨドバシでは64280円に小さなボリュームで鳴らしながら寝た土曜夜、安かったの品のが59800円で10倍ズームが59800円くらいかヨドバシで動き回るとテンションのテンションのテンションの電気屋だったときに小さなボリュームで見たら目当てのインクのテンションも光学24倍が出て、ペンタックスもそんなこととして計画し、プリンターのインクのポイントをホントには62800円前後!
ちょっとだけで買い物だったカメラの中継が出たヘッドライトバルブ(見た目はまた価格調査?
があったよりちょっとだけでいいとしようかと思ってくる。
ケーズデンキで行こう!!
オリンパスがあるトランジスタラジオを見たら目当ての際にすら思えてくるかな光量不足を使えるから、たしか61800円でいいというかな光量不足を考えて買うだけイイ買い物を確認してヨドバシカメラへの折り合いが流れてヨドバシカメラへ向かったの調達とテンションも何かと思ってヨドバシカメラは64280円に下がり、光学10倍ズームだけイイ買い物だったり他のは64280円前後!
暇を確認したら目当てのカメラの交換をしたら目当ての折り合いが、日曜早朝(?)。そのラジオでいいとしよう!

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街へ

枕元にあるトランジスタラジオをホントに小さなボリュームで鳴らしながら寝た土曜夜、というか、日曜早朝(?)。そのラジオでは宗教番組が流れていた。そのまま意識を失い、気がついたら午後3時。そのラジオでは日ハム戦の中継が流れていた。

さて、この日曜にするべきこととして計画していたのは、プリンターのインクの調達と、密かに狙っているデジカメの価格調査ってところ。クルマを引っ張り出すついでに、昨年末の車検の際に、不可解な光量不足を指摘されたヘッドライトバルブ(見た目はすごく明るい)への交換をし、それから札幌駅北口前を通ってヨドバシカメラへ向かったのだ。

暇を見てはホームセンターだったり他の電気屋だったりを覗いて、目的のインク6色セットの値段を確認したら、大体6,000円前後。ヨドバシカメラはそれに1割のポイント還元があるから、次も何かヨドバシで買い物をする時にはその貯まったポイントを使えるから、それでいいと思っていた。が、思っていたよりちょっとだけ、安かった。ちょっとだけイイ買い物だったか、なんてことも思う。

次に目的のカメラの価格調査。
ヨドバシでは62800円で10%ポイント還元。ケーズデンキでは64280円が59800円に下がり、さらに値下げできる、なんてPOPがあった。以前行ったカメラ専門店では、たしか61800円くらいかな。

とりあえず、予算を確保して買うだけのテンションも高まったら、そのときにはまた価格調査で動き回るとしよう。

あと、新発見してしまったのは、ペンタックスも光学24倍機を出していたということ。オリンパスが26倍、ニコンも24倍。ズームだけで見たら目当ての品の20倍が陳腐にすら思えてくる。待てば、さらに高倍率のヤツが出てくるかな。

いや、光学10倍ズームが出たときもそんなことを考えていたんだ。予算とテンションの折り合いがついたら、ほとんど指名買いで行こうかとは思っているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

土曜日、シゴト終了後、某Sカントクへ電話。というのも、18時以降でヒマだったらドライブに付き合って欲しい、なんてメールが入っていたから。幸い、シゴトも18時ちょい過ぎで終わったため、その話に乗ろうと思ったのだ。

よくよく話を聞くと、遠くの友人に謎のブツを発送するに当たって滝川まで行くという。何故なら、旭川からそのブツに追加したいという人が来てそこで落ち合う、とのこと。

で、私はといえば、シゴト場近くの路上でピックアップされるのを待つという算段に。

ピックアップされてコトの詳細を聞くと、思わず笑いを貼り付けた顔が引きつった。
とてもここではかけないあんなモノやこんなモノを、本人が直接受け取れるかどうか非常に微妙な時間に届くようにするとか、その発想のために使う箱には「色んなデコレーション」が施され、配達を担当する人も顔が引きつってしまうであろうことが容易に想像できるシロモノであるとか、中日ファンであるその送る相手のためにマスコットキャラのドアラをイワセてしまうネタ写真を撮るとか・・・。

とても私には真似の出来ない行動ではあった。が、それを見つつニヤニヤしていたのもまた事実である。


滝川の郵便局でその謎のブツをを発送後、旭川からやってきた2人の人と別れ、札幌へ戻ることに。

その車内で交わした他愛も無いバカ話が、今の私には大変心地良かった。
考えてみたら、シゴト以外、病院関係以外で人と会い、会話をすること自体がホントに数ヶ月ぶりなのだから。おかげで気持ちもほぐれ、腹の底から笑い、感心することもできたもの。

そして、札幌に戻ってきて食事を撮るために深夜営業のメシ屋へ。こういう外食も考えてみたら数ヶ月ぶりだ。久々の外食はそれだけでも美味い気が、した。

さてと・・・、そういうイベントのあとはしばらくまた雌伏の時を過ごし、テンションを高められるように準備しておかないといけない。次にはっちゃけられるイベントは、いつだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.11

ぱきっ

上は首から下は足の指まで、そういった関節を曲げることで小気味いいサウンドを発生させることができる。上から下、下から上、あるいはその都度毎に任意の箇所の関節を鳴らすことでちょっとした気分転換には、なる。

関節を曲げることで生じるこういうサウンドは、関節内にある液体(関節液)の圧力の変動により生じた気泡が弾けた音で、なんでもキャビテーション、とかいうらしい。そして、その衝撃は結構なもので、そのせいで関節が太くなってしまうそうなのだ。

な~んてことを過去に見たテレビで学んだ。それにより一時期よりは頻度も減ったが、それでも時折 と鳴らしてしまう。

もちろんこれは、鳴らそうと思って鳴らしている訳で、このことで何らかの痛みを感じたとしても、まぁ仕方ないと諦めはつく。が、思いがけない瞬間に思いがけない箇所でそんなサウンドが発せられるとどうか・・・。

さっきのことだ。床に座っている状態から立ち上がったときに、軽く左足首を捻ってしまったのだ。その瞬間にやや小さめだけど乾いて響く件のサウンドが発せられた。と同時に、思いがけず激痛が左足首を襲い、その痛みは足の力をも奪っていった。

ひっくりコケるという事態は幸いにも避けられたが、それでもアジト内を移動する際には左足首には力が入らず、そして激痛は去っても軽い違和感は残っている。

どうしたもんかな、これ。
寝て起きたら治っているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.10

平日休みの日は

かねてよりの予定通り、心療内科に掛かるために有給休暇を取った木曜。予約の時間が10時なので、遅くても9時15分までアジトをに出ないと間に合わないことになる。ってことは、目覚めて食べて身繕いをして、となると・・・、やはり8時くらいには目覚めないといけない。ということは、前日の水曜は遅く帰ってきても、極力早く床に就くように考えたのだけど、それでも寝たのは3時過ぎだった。

まぁ、予定通りに目覚めて予定通りに地下鉄に乗って、予定よりも少しばかり早く心療内科に着いたのだけども・・・。そこで先生と面談して良くなっていることを確認し、次の来院日時を3週間後に決め、処方箋を貰って階下の調剤薬局へ。

それまでは2週間分ずつだった薬を3週間分にしてもらったから、払う額も1.5倍になるのかと思ったら、増えた額は微々たるもの。どういう計算なんだろう。

そのあとは特にやるべき用事もなかったから、日光を浴びるが如くゆっくり歩いて職安へ。興味が湧き、自分にも適正がありそうな求人をいくつか見つけ、それらをプリントアウトして相談窓口へ。ひとつは去年設立で、社会保険も年金も無い会社。それらを自腹で払うとなると結構高くなる。だから、仮にその会社に入ったときには ごにょごにょごにょ・・・、なんてウラ技みたいなことをも教えてくれた。

もうひとつの求人は、会社側で求めるスキルの縛りがゆるいのか、応募した人が60人を超えているとのこと。驚きつつも、その60人超の中に私も加わった。


歩き疲れたから職安そばからバスに乗り、アジトへ。
履歴書を書き、職務経歴書をつくり、添え状も書いた。なんてことをしていたら時間があっという間に過ぎていった。

そして、いざ職務経歴書と添え状をプリントアウトしようとすると・・・、どうも悪い品質でしか出てこない。仕方がないのでプリンターのノズルチェックとクリーニングを試みて、ある程度まできれいになったかなー、なんて思ったその矢先・・・・・・・・・、今度はインク切れ・・・。日が変わりそうなそんなときに、一縷の望みを抱いて古い友人Hに電話をしたら、どうやら寝入ったばかりだったところを起こしてしまったよう。

謝りながら事情を話し、彼のプリンターで印刷してもらいそれで応募書類はできた。あとは封筒にまとめて郵便局に託すだけ。だけど・・・、封筒に入れて封をする段になると、どうしても全て入れたかどうかが不安になってしまう。どうやらこれも、心療内科的なものと関係があるらしい。

3回確認し、封筒を糊付けして、郵便局の深夜窓口へ。これで木曜にやることは全てやった、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.09

トラックバックスパム

そんなの打っても何の効果もないと思うのだが、打って寄越すヤツはそうとは思わないのだろうか?

過疎化の僻地的な当ブログで、珍しく7件もトラックバックが付いていた。どんな所からどんな内容でのトラックバックかと思って見てみれば、ロクシタン(って何だ?)をすすめるブログラルフローレンを語るブログアダムエロペについて書いてあるブログ花畑牧場(の生キャラメル)に関するブログIKEA 通販をネタにしてで何か書いてあるブロググッチのバッグで語っているブログと、あとはAKB48がどーのというブログだった。

AKB48以外のブログはどれもエントリが3つで内容が薄っぺらで、発信者がどんな人なのかすら分からない、何のために存在しているのかも疑問に感じてしまうそんなブログだった。いや、これはブログじゃないかもしれないな。コメントもトラックバックも受け付けていないようだったし。

それに、その内容が無いブログからのトラックバックの IP アドレスが全て同じだったってのは一体・・・。そのブログにスペースを提供しているのが s-comu.ってところで、そこには「アフィリエイトもOK!」なんて文も読めたことから、適当なブログで割のいい小遣い稼ぎでもしようと思ったんだろうな。

ま、そういうブログの持ち主が無差別にトラックバックを打ったって反感を買うだけだから、止めておいた方がイイんじゃね?

で、そういう中身のないトラックバックはイライラするから、IP アドレスもアクセスブロックに登録しておいた。

あ・・・、このブログでそんなピーマンみたいなブログへのリンクも貼らなかった方がよかったのか? まいっか。踏んだとしても自己責任でってことで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

スクランブルモード

前日の「大津波」の影響で疲れ、アジトに帰ってメシ食ったらそのまま寝てしまった。疲れの他にも、なぜか首肩が痛くてたまらなかったから、もう何もしたくないなんて感じで、まさに倒れこむように布団に入ったのだ。

明けて火曜日。早寝したおかげかすっきりと早くに目覚めることができた。その足で痛い首肩をいなすための湿布薬を会に近所のショッピングセンターに向かえば、併設されている靴屋のワゴンで、夏用サンダルが安かったため、シゴト場用としてひとつ買った。それから湿布薬を。

その後、札幌駅前にある民間の職業紹介センターっぽいところを覗きにいき、気になっていた求人(の紹介)はまだ可能なのかと問うてみた。ら、応募者が多くきたらしいので取り消された、とのこと。・・・、しばらくその紹介センターに行く用事はないかな? 自分のやってきたことやスキルを棚卸、洗い出しのカウンセリングを受けて、それにマッチする求人を紹介してもらう、なんて手もあるか。

その近くの立体駐車場に戻って精算したら、ギリギリ基本料金時間で済んだのは幸い。

クルマの時計を見て出勤までまだ時間もある、と考え職安へ。先ごろ開通した創成トンネルを通ってみれば、嗚呼、曲がりたかった南4条もぶち抜いてしまうのね・・・。仕方なく、ほとんど渡ったことのない橋を渡って数度曲がり、職安へ。

だけど、職業相談で待つ人の多いこと多いこと。興味をそそられた求人にアタックをかけようかと思っても、順番を待つだけで、それから相談するだけでかなり時間がかかってしまうことが予想され、早々に退散。

そして出勤。
前日夕方にケータイで上げたエントリのように、ほぼ想定内の忙しさで前半は終わった。

が、問題は後半だ。
最初はイイ感じでシゴトの「山」も築かれずにいけたのだが、とあるタイミングからは前日と同じように大津波が押し寄せた。それに対処するため、完全にスクランブルモードでてんてこ舞いだった。

首に後ろの貼った湿布が効いているのか、首肩に違和感は感じても激しい痛みまでには至らないのは幸いだった。そんな体で目を光らせて、あっちやってそれが終わったらこれやって、なんて具合。それで全てが終わったのは月曜より1時間ほど早いだけ。

この状態はいつまで続くのだろう。
そんなてんてこ舞い状態、軽くパニック状態、オーバーフロー状態のときに、すぐ上の上司Yとその上の上司Mが「もっとやり方があるだろう」「いや、この量じゃどうにもならないって」とやりあっていたが、これはホントにどうにもならないと思う。なんだったら、シゴトが完全に終わるまでMもいればいいのにな。

それで上手いやり方があるんだったら教えてもらいたいものだ。ある意味、「熟練工」の努力と工夫で何とか回っている状態なのに・・・。あ、いつまで経っても熟練しないで私とコンバートされたヤツもいたが、そこがボトルネックにもなっているんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

大津波

思った通り、というか、それ以上の大津波だった。

突入時からそこには大きなシゴトの山があったが、時間がたってもその山は小さくならず、むしろ私達の処理能力を超え、だんだん大きくなった。

そして、それをも上回る「大津波」が押し寄せた。それはいつまでたっても引かず、結局、全てを片付け終わったのは日が変わってからだった。

日が変わった今日はどうだ?
いまのところ、とりあえずは予想の範囲内に収まってはいるが、それでも多い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

代替機選定(BlogPet)

たけぴの「代替機選定」のまねしてかいてみるね

今使っているとはパーツを組む際に、こんなもんかってこと!!
夕方、まだ考えたの他に引きずり込んだのWindowsMEなんて選んでネット上を取っているセレロン600搭載の店に引きずり込んだのサイト自体が使う前に行って店員に連絡を使ってしまうの最初の他に教えて機械自体が安いぞ、現状でお世話に並んだの段階でお世話に行くにオプションだなのと、店の画面に、サイト自体が安いぞ、長期ローンしかあるけれど、いかんせん我がロートルマシンの最初のかなぁ、いくらコストパフォーマンスにその考えの店の世界に軽く相談していて相談してもらったが怖くなった店のつくりのWindowsMEなんて答えが怖くなっても結構な。

*このエントリは、ブログペットの「ちりから」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代替機選定

今使っているセレロン600搭載の Windows ME なんてロートルマシンから、新しいマシンの選定でネット上をうろつき回った。

まず考えたのは、中古か新品かってこと。
古い友人Tに教えてもらった中古パソコンショップのサイトを見てみたが、今使っているロートルマシンのように、なるべく長く使いたい人間にとっては、いくら整備されているとは言えどんな経歴でそこの店に並んだのかが分からない。いくらコストパフォーマンスに優れていても、私が使う前に酷使されていて機械自体が「疲れて」いたら、と考えると選択するのが怖くなった。

次にこのロートルマシンを組む際にパーツ調達でお世話になった店のサイトを覗いてみる。以前、そこに行って店員に軽く相談したときには、パーツを選んで自分で組むのと、店のオリジナルとでは価格的にもそれほど差がないよ、なんて答えが返ってきた。ならば、とその店のオリジナルマシンを見てみれば、ふむ、こんなもんかなぁ、なんて感触。それにオプションだ、ディスプレイ追加だ、ついでにサウンドボードもいいヤツに、なんて選んでいくと、なかなか結構な値段になってしまうのは仕方ないのだろう。

夕方、私をパソコンの世界に引きずり込んだ師匠、Hに連絡を取って相談してみると、大手通販パソコンが安いぞ、なんて意見が。確かに、私の最初のマシンもそこ製だし、いまだキーボードはそこ製のヤツを使っている。その選択もアリか、なんて考えたが、そのサイトを覗くには、いかんせん我がロートルマシンじゃ重過ぎた。次の画面に行くにも結構待たされたのは、私の他にも多くの人が同じ時間に同じサイトを見ているからなのか、サイト自体のつくりのせいなのか・・・。

とりあえず、現状ではパーツショップのオリジナルマシンが第一候補、だな。
そして支払いは・・・・・・、長期ローンしかあるまいな。

まぁ、まだ考えの段階ではあるけれど、そう遠くないうちにその考えは実行に移されるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

苦行?

土曜日夜は比較的早くに横になった(つもり)なのに、ケータイのアラームを全て無視して眠り続け、気がつけば午後2時過ぎ、だ。

準夜勤のシゴトになってからまだひと月経っていないのに、もう朝に起きることができない体になりつつあるのか。それじゃどうにもイカンのに。この木曜日には10時に心療内科の予約が入っていて必然的にその時間の1時間半前までには起きなくてはいけないのだが、はたしてそれができるのかどうか。

明日の月曜だって、早起きして行きたいところがあるというのに。

もはや早起きは私にとってかなりの苦行となったかのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

引き上げ?

ネタになるニュースを探していたら、道路の制限速度を引き上げる、なんて記事を見つけた。

一般道で最高速度80キロも 交通実態に応じ新基準


 警察庁は2日、都道府県公安委員会が道路ごとに定める規制速度の決定方法を見直し、交通実態に応じた、きめ細かい基準の新設を決めた。一般道路でも安全が確保されれば、時速80キロを上限に、法定最高速度60キロを超える規制速度の設定も検討する。

 身近な生活道路では「30キロ以下」の規制も登場。規制速度の決定方法が見直されるのは1989年以来約20年ぶりで、本年度中にも基準を示す。外部有識者らの委員会(委員長・太田勝敏東洋大教授)が同日、報告書を国家公安委員会に提出した。

 規制速度は一般道路で60キロ、高速道路で100キロの法定最高速度を基準とし、都道府県公安委員会が事故の発生状況などを参考に決める。法定最高速度を超えるケースは、栃木県の国道119号の一部での80キロ規制などがあるが、極めて少ない。

 報告書は、一般道路について全国約450カ所の実勢速度調査を基に、市街地かどうか、車線数、中央分離帯の有無、歩行者数により12に分類。区分ごとに40・50・60キロの3種類の基準速度を定め、個別状況により補正するとした。

でもこれ、市内だったらあまり意味がないような気もするな。規制してもしなくても、交通の流れって自然と決まっているから。生活道路であっても、自然とそういう速度で走るようになっているようにも思えるもの。中には、気が触れたかのようにふっ飛ばす輩もいて、それに巻き添えを食ってしまう不幸もあったりするが、まぁ大体のところは法が改正されたとしても差ほどの変化はないのではないか。

これが郊外となるとそれなりに恩恵はあるだろう。一般道で60キロと制限されていたものが80キロになることで、道路の流れも変わるように思える。だけど・・・、北海道の道って、市街地を通り過ぎたら制限速度プラス20キロ = 80キロ位で流れているんだよなぁ。時と場所によってはそれ以上で流れるところもあったりする。

これでようやく実態に法が近づいたと見るべきなのか、なぁにを今さら、なんて思うのか・・・。

まぁ、制限速度が80キロまで引き上げられたことで、80キロまで出せるんだと自らを過信して自爆してしまうバカも出てくるかもしれないが、そういうヤツはいなくなってもらった方が世のためだったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.03

やっぱり拍子抜け

忙しいことは忙しいのだ。が、その忙しさの持続時間が短い、というのか。

やたらと手間取る別口のシゴトの割り当てだったのだが、ある程度は自分で思ったとおりにコトを進めることができたため、それも比較的スムーズに片付けることができた。

そんな感じで今日も早い時間でシゴトが終わった。
月初めでこのシゴト量とは未だに信じられないが、来週になるとこれが大波が一気に押し寄せてくるが如く、気分的にはシゴト量倍増、なんて具合になるのだろう。

でも、木曜には心療内科に掛かるためとその他の用事で有休を取っているため、その日を目標にして何とか頑張るとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

拍子抜け

月が変わった。年度も変わった。今日からクソ忙しくなるぞと覚悟もした。

確かに前半は忙しかった。が、後半はまるで竜頭蛇尾なんて感じの尻すぼみで、前日の月末まったりモードよりも早くシゴト場を後にすることができた。

まぁ、こんなこともあるだろう。
でも、忙しい前半の中で、特に忙しい、というか手間が掛かるのが発送荷物の荷造りなのだが、それが4月からシゴト量が倍増した。このままマジで立ち行かなくなるから何とかする、なんて話になってはいるのだが、どうなるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.01

辛い月

2月から続いた心身の不調が3月も続いて、辛かった。一時期は4つの病院から処方された薬を飲む、なんて状態だったから。

今は心療内科から処方された薬だけだけど、これを飲むことで良くなっていっているのかどうかが不安でもある。

ま、年度末から年度をまたいだことで心機一転できればいいか、なんて思っていた3月31日だったのだが、やってはいけないミスを犯してしまった。急ぎで流さなければいけなかった4件のシゴトを、自分でも訳の分からない判断で1件しか流さず、残り3件は急ぎではない、普通のラインに乗せてしまったのだ。

そのことで取引先からクレームが入り、何の騒ぎかと思ったら実は自分が「震源地」だったという・・・。

エライ人からやんわりとヤキが入り、ひょっとしたら後日、正式な書類で事の顛末を提出しなければいけないかもしれない。

それで思いっきり動揺し、本来やるべきシゴトだってちゃんとできているかどうかが不安になった。そして、そんなときに限って問い合わせだったり、それ以外のクレーム処理だったりと やたらめったら バタバタした。

月末のまったりゆるゆるな雰囲気だったシゴトも非常に慌しく、ゴタゴタし、そして心には訳の分からん焦燥感だけが残った。せっかく上向いたかのように思えた気持ちが、またこれで下向きになってしまうかもしれない。

薬の効能を信じて、まったりと過ごせれば良いのだが、この業界は4月に変わった途端に一気に忙しくなるんだよなぁ。心と体がそのギャップに耐えられるかどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »