« やっぱり拍子抜け | トップページ | 苦行? »

2009.04.04

引き上げ?

ネタになるニュースを探していたら、道路の制限速度を引き上げる、なんて記事を見つけた。

一般道で最高速度80キロも 交通実態に応じ新基準


 警察庁は2日、都道府県公安委員会が道路ごとに定める規制速度の決定方法を見直し、交通実態に応じた、きめ細かい基準の新設を決めた。一般道路でも安全が確保されれば、時速80キロを上限に、法定最高速度60キロを超える規制速度の設定も検討する。

 身近な生活道路では「30キロ以下」の規制も登場。規制速度の決定方法が見直されるのは1989年以来約20年ぶりで、本年度中にも基準を示す。外部有識者らの委員会(委員長・太田勝敏東洋大教授)が同日、報告書を国家公安委員会に提出した。

 規制速度は一般道路で60キロ、高速道路で100キロの法定最高速度を基準とし、都道府県公安委員会が事故の発生状況などを参考に決める。法定最高速度を超えるケースは、栃木県の国道119号の一部での80キロ規制などがあるが、極めて少ない。

 報告書は、一般道路について全国約450カ所の実勢速度調査を基に、市街地かどうか、車線数、中央分離帯の有無、歩行者数により12に分類。区分ごとに40・50・60キロの3種類の基準速度を定め、個別状況により補正するとした。

でもこれ、市内だったらあまり意味がないような気もするな。規制してもしなくても、交通の流れって自然と決まっているから。生活道路であっても、自然とそういう速度で走るようになっているようにも思えるもの。中には、気が触れたかのようにふっ飛ばす輩もいて、それに巻き添えを食ってしまう不幸もあったりするが、まぁ大体のところは法が改正されたとしても差ほどの変化はないのではないか。

これが郊外となるとそれなりに恩恵はあるだろう。一般道で60キロと制限されていたものが80キロになることで、道路の流れも変わるように思える。だけど・・・、北海道の道って、市街地を通り過ぎたら制限速度プラス20キロ = 80キロ位で流れているんだよなぁ。時と場所によってはそれ以上で流れるところもあったりする。

これでようやく実態に法が近づいたと見るべきなのか、なぁにを今さら、なんて思うのか・・・。

まぁ、制限速度が80キロまで引き上げられたことで、80キロまで出せるんだと自らを過信して自爆してしまうバカも出てくるかもしれないが、そういうヤツはいなくなってもらった方が世のためだったりして。

|

« やっぱり拍子抜け | トップページ | 苦行? »

コメント

警察庁のホームページによると明確に80キロとは書かれていません。
あと、宇都宮北バイパスでの速度引き上げ後(60→80)の平均速度の上昇は10キロちょっと。
事故率は依然と変わらず。
高速道路の120キロ化は更に検証が必要だそうな。

投稿: | 2009.04.11 09:02

コメントありがとうございます。

ですが、名前もない人のコメントに対して反応する必要性は感じませんな。

さらには、宇都宮北バイパスという局所的な事例を引っ張り出されても、こちらとしては「あーそーですか」としか言いようがありませんもの。


あ、今度から名前とメアド必須に変更します。

投稿: たけぴ本人 | 2009.04.14 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/44558582

この記事へのトラックバック一覧です: 引き上げ?:

« やっぱり拍子抜け | トップページ | 苦行? »