« 軽量化 | トップページ | ポチっとな »

2009.04.19

突如

サブマシンのノートパソコンで戸川純の音源を作っているときから変調は感じていた。のどに何かが引っ掛かっていて違和感があったり、体も妙に熱っぽかったり。熱っぽさの影響だったのか、いきなり歯の根が合わないくらいに体が震え出したり。

だからそのまま布団を引っかぶって寝たのだ。布団の中の温もりが妙に心地良く感じた。ってことはやっぱり体が発熱していたのだろう。数時間毎に目覚めてはまだ眠れると再認識して眠り続けた。ただ、のどの違和感は痛みへと昇華して存在感を増していたのが懸念ではあった。

午後に某カントクからメールが入った。が、それに対する返信は「風邪ひいたようで全身が痛い」と。その返信で体温はどうか、なんて問いがあったので測ってみたら38.4度なんて表示された。改めてそういう具体的なデータが出ると一気に沈み込んでしまう。

冷蔵庫に保存してあった歯医者から貰った痛み止めでも飲んだら楽になるかと思ってそれを飲み下し、再び布団へ。オフタイマーをかけて暖房機を稼動させた影響もあるのか、汗をかいた。吉兆だろうか。

結局そのまま夕方まで。
気がついたらのどの痛みも軽くなり、体の重さや熱っぽさも楽になっていた。念のために体温を測ってみたら36.8度。まぁ、微熱程度ではあるが、それでも平常時に近いくらいまで下がった。

って、これは一体何だったのだろう? いきなりの発熱、布団の中で汗をかいて熱がひいて平常に・・・。風邪なのかそれとも他の何かの影響なのか。

明朝、また何か変な兆しがあったらそのときは病院に掛からないといけないかもしれないな。

|

« 軽量化 | トップページ | ポチっとな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/44721672

この記事へのトラックバック一覧です: 突如:

« 軽量化 | トップページ | ポチっとな »