« 乗り越えろ | トップページ | »

2012.02.18

何が違うんだ?

世の中には二種類の人間がいる。
要領が良く器用に世の中を渡っていける人間と、要領が悪く、躓いて転んで泣きべそかいて、泣き疲れたら立ち上がって歩き出してもまた躓いて転んで泣きべそをかき、世の中を渡っていけない人間だ。そして、私は後者になる。

職を転々とし、なんて話を聞く。よくもそんなに職を変えられるものだ、なんて私は思う。そして、どうやったらそんなに器用に職を転々と変えられるものなのか、コツがあるなら知りたいものだ。絨毯爆撃? 下手なテッポも何とやら? 私だってやっているよ。でも「戦果」が上がらないのは、「弾幕」が薄いからなのか?


私は無職でもうすぐ2年を迎える。病気で社会からドロップアウトし、しばらく療養のために何もしないまでも、求人誌はずっと読んでいた。ドクターの許しが出て求職活動を始めるものの、無職の期間が長いと、書類選考でまず跳ねられる。書類選考が通って面接に辿り着いたとしても、この無職の期間は何をしていたと必ず聞かれ、病気が元で退職し療養していたこと、そして今の自分が持っている「得物」じゃ、何をやるにも弱いからと職業訓練を受けたこと、そういうことを話す。すると、どんな病気だったのと相手は聞いてくる。当然といえば当然だろうな。そこで「大変に話し難いことなのですが・・・、鬱病を発症しました」と答える。

この病気のせいで引いちゃうのかな? ウチのシゴトをしている間にまた鬱病が悪化し、長期間休まれたりしたら具合が悪いと思うのかな? まぁ、立場を入れ替えてみれば、やっぱりそういう「爆弾」を背負った人間を取りたいとは思わないもんな。

じゃ、どうする? 内臓疾患と偽るか? それでも、治療継続中で定期的に通院が必要、なんて言われたら、この人を使いたいとはなかなか思えないもんなぁ。


去年、20年近い職務経験を活かせそうな企業が求人を出していて、ダメ元で履歴書を送ったら、翌日にレスポンスがあってびっくりしたことがある。それで面接の日時を決め、指定された日時にその企業へ赴いた。面接をしてくれた人曰く、こんな長い経験を持っている人はそうはいない、仕事の進め方は違うと思うけど、扱う品の種類は分かるんでしょ? だったらウチで働いてほしい、とそんな流れだった。が、最後に、この空白の期間はどうしたのか、と問われると、先に書いたように答えるしかないんだよな。面接の相手をしてくれた人によれば、採用した後で「実は・・・」と言われるよりは、早い段階で知りたいことだったから、話してくれたことに私は好感を持つ、と言ってくれた。が、数日後に届いた通知には、半ピラの紙と私が書きあげた書類とが入っていて、その半ピラの紙にはありきたりな文句が書かれていた。結局ダメかよ。

求人誌、ハローワークで見かけて、これは、と思う企業にアタックを掛けても、書類選考で落とされる。これはどういうことだ? 自分自身で自分を過大評価していて、企業にとっては単に「話にならない人間」と判断されるのか?

今まで貯金を切り崩して生活してきたのだが、もう底が見えている。
先日は、ドロップアウトした企業が求人を出していたので、恥を忍んでコンタクトを取り、履歴書を送った。職務内容が違うがそれまでの経験も十分に活かせると考えたからだ。が、返事はまだない。

また、週の終わりくらいに「まだ応募は受け付けているか」と連絡し、「まだ大丈夫」と返答があった企業にも書類を送った。が、そこからの返事もまだ、ない。

また、ネット上で応募できる企業にもアタックしてみたが、速攻で「もう決まった」「慎重に選考した結果・・・」なんてメールが返ってくる始末。

高望み、してんのかなぁ? やっぱり自身の過大評価、なのかなぁ。それとも、フットワークが悪くて、チャンスを逃しているだけなのかなぁ? 正社員、準社員、契約社員、アルバイト、パート問わずでこうだよ。

嗚呼、書いていて嫌になってきた。


|

« 乗り越えろ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/54003256

この記事へのトラックバック一覧です: 何が違うんだ?:

« 乗り越えろ | トップページ | »