« こりゃーイイ。だけど・・・ | トップページ | 【Digital】これは酷い。あまりに酷い【Archives】Space Invaders(Bootleg) / YMO »

2014.07.02

一粒で、何度美味しい?

暇つぶしにハードオフで色々と物色していると、「何だこれは」と衝撃を受けたレコードを発掘するに至った。

Img010

似たようなタイトルの曲は、(多分)誰もが知っている狩人の「あずさ2号」が有名だ。

だから、アジトに持ち帰り封を切って中身を確かめるまでは、「あずさ2号の二匹目のドジョウ的なもんじゃね?」確信し、ジャケットに写っている国鉄色の特急電車は何系だ、おお、湘南色の電車もあるなぁ、と、曲のことなど全く考えずに、ただニヤニヤしていた。

が、いざ開封してみると・・・・・・、まず、アーティストの BUZZ に関しては全く知識がない。しかし、歌詞などが書かれている裏を見ると、え? あれ? こっちの方が先であるという事実にまず驚いた。

Img011

Wikipediaによれば、「あずさ2号」のリリースは昭和52(1977)年3月25日なのに対し、「はつかり5号」は昭和50(1975)年5月10日リリースと、2年近く先に「はつかり5号」は世に出ていた。しかし、驚きはまだあった。B面の「サマー・ビーチ・ガール」の作詞が竜まち子、作曲、編曲が高橋幸宏だった。


何だと!?


Title竜まち子が竜真知子の変名で、「あずさ2号」の歌詞を書いたのも竜真知子であるというのは、A面、B面の違いがあるにせよ、似たようなタイトルの曲に関係しているのは偶然なのだろうか。
そして、作曲が高橋幸宏。YMO信者として鼻血物である。ユキヒロさん、こういうシゴトもしていたの?

Playersだがしかし、驚きはまだ終わらなかった。
この曲を演奏していた人のクレジットもあったのだが、それはさらに鼻血を出す要因となった。ギターが高中正義伊藤銀次、小出博志、は BUZZ の人か。で、キーボードが今井 裕、小出さんと同じく、BUZZ の人、東郷昌和、ベースの重見 博・・・は検索しても見つけることができなかった・・・、そしてドラムが高橋幸宏。フォークコンビのバックに、後藤次利以外のサディスティックスが揃い踏みである。これを驚きと言わずして何と言おう。

ホントに思わぬところに思わぬ形で興味深いものを発掘しちゃったなぁ。良い意味で、犬も歩けば棒に当たる、だな、こりゃ。これだもん、チープな「宝探し」は止められない。


ポチッとよろしく!

|

« こりゃーイイ。だけど・・・ | トップページ | 【Digital】これは酷い。あまりに酷い【Archives】Space Invaders(Bootleg) / YMO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/59913316

この記事へのトラックバック一覧です: 一粒で、何度美味しい?:

« こりゃーイイ。だけど・・・ | トップページ | 【Digital】これは酷い。あまりに酷い【Archives】Space Invaders(Bootleg) / YMO »