« ウホっ、これはイイクルマ♡ | トップページ | (ヘタレ)オカルティストによる、TVによる心霊画像の一考察 »

2014.08.04

思えば遠くへ来たもんだ

ふと思い出した。「丈燐商店業務日誌(たけりん しょうてん ぎょうむ にっし)」というふざけた看板を掲げてブログを開設したのは10年前の今日じゃなかったか、と。

トップへ行き、バックナンバーをクリックして一番古いエントリを開いてみれば・・・、あーら、1日気付くのが遅かった。2004年8月3日の明け方に最初の駄文がアップされていた。

ブログ開設の目的は、なんだったっけ? 他人が読める範囲での個人的な備忘録、という意味合いもあったかもしれない。当時読んでいたパソコン雑誌に「簡単に開設できる」とちょっと背中をつつかれたからかもしれない。はたまた、当時「ブログの女王」と異名をとった 眞鍋かをり ちゃんがネタをアップしたら、いち早くトラックバックを打ちたい、なんてスケベ心もあったかもしれない。あるいは、超短期(3日)の職業訓練で詰め込まれた HTML の実験場、なんて意味合いも、あー、これはあるな。

おかげで、頻繁に使う HTML のタグは、もう指が勝手に打ってしまうようになってしまった。リンクを貼ったり、文字の色、装飾や大きさを変えたり、なんてのは、もう毎度毎度のことなので、アタマでは何も考えていないで、ホントに「ふんふんふーん」と鼻歌交じりで、普通に文章を打つのと意識的には全く変わらないで打っている。さすがに、長文に渡って虹色のグラデーション変化、などという場合はフリーソフトのお世話になるし、極々まれに、ブログの表示に収まる範囲内で表を作成する場合や、マウスポインタが乗ったら画像が変わるように仕掛けるときは、HTML の解説本で調べて打って確かめて、と繰り返したり、インターネットでそのソースを拾ったりもするが、やっぱり基本的にはタグの手打ちが多い。

流石に、指が動くままに HTML タグを打っていると、そのタグを閉じるのを忘れたり、閉じるタグを間違えてしまい、アップされてから表示の不具合に気づき、慌ててその不具合の場所を探す、ということもざらにある。


と、そのようなことを、ブランクを含めながら10年続けてきた訳だ。
その副産物なのだろうか。とある雑誌の月一のアンケート的企画で、「その中の人」から「この企画をやっていて最も多く回答していたのはあなただよ」「あなたの文章にはブレがない」なんてお褒めの言葉を頂いたこともあった。個人的にはブレまくりの、どっちつかずのコウモリ的な文章だと思っていたのだが、直接面識がない「その筋の人」からそのような言葉を頂けたのは嬉しかった。


さて、このブログ、どうするかねぇ。このまま続けて、ワタシの視点からの文章をひり出していくか。それとも、文章をぐっと減らして、その分をてめぇで撮った写真に置き換えるか。虚実混ぜこぜの方向に進み、読んでくれる人を煙に巻き続けるか。

さー、どうしましょ。
まぁとりあえず、、とは打っておくべきだろう。そして、少しばかり時間と気持ちの余裕がある方は


読んでるよん


以上の一言をコピペしてコメントしていただければ幸いかな、と。

ポチッとよろしく!

|

« ウホっ、これはイイクルマ♡ | トップページ | (ヘタレ)オカルティストによる、TVによる心霊画像の一考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/60098388

この記事へのトラックバック一覧です: 思えば遠くへ来たもんだ:

« ウホっ、これはイイクルマ♡ | トップページ | (ヘタレ)オカルティストによる、TVによる心霊画像の一考察 »