« 【Digital】私がパソコンを使う理由【Archives】パソコンの師匠による打ち込みのYMO / 私のパソコンの師匠 H | トップページ | 夕張あたりをうろついて »

2014.09.06

凄い男がいたもんだ

あの・・・、インド人に関わるビックリニュースだからって、『インド人にびっくり 「年齢信じたいが…」』って見出しは安直すぎないか(うぷぷぷぷ)。

インド人にびっくり 「年齢信じたいが…」


India116歳のダーラム・パル選手(中央)がインド国内大会で優勝した様子を伝えた現地新聞の写真(日本マスターズ連盟提供)

 日本マスターズ陸上競技連盟は4日、北上市で19日に開幕する「第18回アジアマスターズ陸上競技選手権大会」に、インドから116歳の男性のエントリーがあったことを明らかにした。ただ、年齢に関して不明な点が多く、同連盟は「インドの連盟に年齢確認をしている」と困惑している。

 116歳という男性はダーラム・パル選手。100、200、400、800メートルの4種目に出場を予定。提出されたパスポートのコピーには、1897年10月6日生まれと記載されている。

 同連盟によると、ギネスブックの男性世界最高齢者は111歳という。さらにパル選手がことし2月、インドの大会で記録した200メートルの優勝タイム46秒74が、100歳以上の世界記録77秒59と比べて圧倒的に速い。このため、「疑惑」が生じている。

 同連盟は、インドの連盟などに年齢確認を問い合わせているが、返答はないという。大会当日まで連絡を待つが、確認が取れない場合は、オープン参加扱いで記録は公認しない方針だ。

 大会の出場条件は35歳以上で、参加費を支払えば競技に参加できる。北上市で記者会見した鴻池清司会長は「(年齢が)本当ならすごいこと。信じたいが…」と話した。

2014年09月05日金曜日

アトランタオリンピックの女子マラソンに出場したロバ選手の正確なプロフィールが分からなくて、あるいは報道の方に上手く伝わっていなくて、信じられないこと、例えば年齢が「3歳」と中継されて驚いて吹き出した覚えがある。

ともあれ、世界記録より圧倒的に速いこともあって、運営本部の慌てぶりが目に浮かぶようだ。

「おいおいおいおい、世界記録よりブッチで速いぞ、このじーさん」
「116歳ってホントかよ」
「調べるっつったって、インドからの回答がなければどーしよーもねーべよ」

まぁ、運動が好きなじーさんばーさんが大会に出て記録を出すことで次への目標にするのは、多分これからも増えていくんじゃないだろうか。特に日本は、少子高齢化の先進国だということで、「隠れた逸材」がどこかにいるかもしれない。冷やかしで参加してみたら優勝しちゃった、なんてこともあったりするのかもしれない。

でも、このじーさん、ダーラム・パル選手はインド人だしなぁ。世界有数の頭脳を持った人がいる国かと思えば、逆に「これが現代人の生活か」なんてこともあるのかもしれない。そして、そうしたところにそういう逸材がいるのかもしれない。

でも、オープン参加扱いで記録は公認しない方針なんてケチくさいこと言わないで、記録は記録として認定したっていいじゃない。インド人だし。インディアン嘘つかないのインディアンは、多分アメリカの先住民のことだと思うんだけど、このインド人じーさんも信じたっていいんじゃないの。この記録を認めたところで誰も損をしなければそれでいいんじゃないの、と私は野次馬的視点から勝手なことをほざいてみる次第。


ポチッとよろしく!

|

« 【Digital】私がパソコンを使う理由【Archives】パソコンの師匠による打ち込みのYMO / 私のパソコンの師匠 H | トップページ | 夕張あたりをうろついて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46814/60263531

この記事へのトラックバック一覧です: 凄い男がいたもんだ:

« 【Digital】私がパソコンを使う理由【Archives】パソコンの師匠による打ち込みのYMO / 私のパソコンの師匠 H | トップページ | 夕張あたりをうろついて »