« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.28

「アルトいいな」

この年末に発表された8代目アルト。年が明けて3月くらいに「アルト ターボRS」がリリースされるという。

スズキ・アルトにターボが待機、発売予定は2015年3月!


2014年12月26日(金)11時33分配信 clicccar

Thumbclicccar20141226283815economy2014年12月22日に発表された、スズキ・アルト。8代目となった新型アルトも、軽自動車らしいベーシックカーという初代からのキャラクターと、先代モデルのアルトエコが実現したガソリンエンジン車トップの燃費性能という現代的な価値を高めたモデルとなっています。

しかし、かつてのアルトには、そうした価値観とは異なるベクトルの提案がありました。

アルトの歴史を紐解くと、2代目モデルにおいて、「ツインカム」や「ターボ」を登場させた後に、ツインカムターボを搭載した「ワークス」をデビューさせています。軽量でシンプルなボディにハイパワーエンジンというホットな軽自動車でした。

そして、今度の新しいアルトには、2015年3月頃に「ターボRS」というスポーティグレードが追加設定されることが明らかとなっています。

アルト・ワークスは、その後5代目アルトまで存在していたスポーティグレードですが、6代目アルトで消滅。およそ10年ぶりにスポーティグレードがアルトに復活することになります。

5ドアボディの各部に装飾が加えられた「アルト ターボRS」。

詳細は不明ですが、発表会にて展示されたボードを見る限り、マニュアルモード付2ペダルミッションを搭載する模様。さらに3ペダルの5速MTを期待する声も聞こえてきます。

「アルトいいな」を実現した初代モデルの開発テーマ同様に、ターボRSにも「アルトいいな」の実現は期待できるのでしょうか。

(山本晋也)

ちっちゃくて、やんちゃな車がほぼ皆無なこの時勢に、敢えてやんちゃ系モデルがリリースされるのは正直、嬉しい。テッパンで5速マニュアルが出てくれるとさらに嬉しいのだが、その辺りはどうなんだろう。そして「ワークス」と名乗らないのもまた疑問ではある。記事のように、後から満を持して「ワークス」を投入するのだろうか。

で、気になるのはお値段とランニングコスト、だな。今や軽自動車と言えども15インチタイヤ当たり前、な風潮だが、このモデルもそんな大きな「靴」を用意しなければいけないのだろうか。私もアルトワークス乗りの端くれだが、タイヤサイズは13インチだ。冬場の「靴」は国産じゃないと怖いのだが、夏場だったら、選択肢としてアジアンタイヤを調達すれば意外なほどに安くつく。果たしてその消耗品が安く上げることができるのかが気になる。

他にも、軽自動車と言えども肥大化している昨今、ツルシでどれくらい走るのかの燃費も気になるな。多分、今のスズキのカンバン、エネチャージも搭載されるだろうけど、それで何キロ走るだろうか。

果報は寝て待て、なんだろうけど、ワークス乗りの端くれの懸念が一蹴されることを望んでやまない。


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.27

やっぱり安くなっている

しばらくエントリを上げていなかったことが悔やまれるくらい、灯油、軽油、ガソリンの価格が下落している。毎日のように書いていたならば、「やれ3円下がった、原因は何だ」とソースを探しにネットの海に漕ぎ出していたものを、この有様でさ・・・。

さて、そんな油各種の価格だが、安定してしばらく続いた高値レベルから、各種揃いも揃って10円・・・、いや、ガソリンはおおよそ18円くらい値が下がった。何が原因なのか、ソースを捜すのは気力が尽きてしまっていてできない、やらないが、どんな理由にせよ安くなるのはありがたい。

これから寒さがレベルアップする冬本番。
暖房用として最もコストパフォーマンスが高い(よな?)灯油もセルフだと90円を切る。これで心置きなく暖房機の設定を最強にできるってなもんだ。いや、節電の必要性は理解している。けど、やっぱりなんとなく寒いような温度設定だと、暖房機を背負ったまま動けなくなるのだ。


まぁ、安くなっているとはいえ、ポリタンク満タンで1,000円を切っていた時代、レギュラーガソリン1Lで100円を切っていた時代を知っていると、まだまだ高いと思うんだけどね。高い値段に飼い慣らされちゃったかなぁ。


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.01

62

家電量販店に行き、興味本位で今現在の自分の体重を測ってみる。ディスプレイに表示された数値を見て思わず愕然とした。


62


私は身長が183センチで、ベスト体重は高校時代の68キロだと思っている。しかし、その数値よりもかなり少ない数値が、出た。この数値は、衣服分の補正が入っているのか? だとするならば、実際の体重は60キロを切っている可能性も否定できない。ちなみにここで BMI を測ってみたら、18.51で、標準体重より11.68も低いとな。

正座して手の平を腿に置くなり、ヤンキー座りしてひじを膝の上に置き、腕を前方に投げ出すカッコをとったときも、ちょっとは気になっていた。それは、手の甲や腕に浮き出た静脈がやけに目立つようになってきたことや、風呂に入って自分の身体、特に腹部を見てみると、ホンっトにペタンコになっていたこと、などだ。そのペタンコの腹が6つに割れていたなら最高なのだが、まぁそこまで甘くはないな。

以前、ひどい腰痛に悩まされたときは、我がアジトから家電量販店まで歩くのが大変苦痛だった。途中数度の休憩をはさみ、這う這うの体で家電量販店に辿り着いたら、真っ先に向ったのはマッサージチェアの体験コーナーだった。そこで半ば無理矢理、背中、腰を伸ばして電動のマッサージを受けることでかなり辛かった腰痛がちょっと軽減された記憶があるが、今はその腰痛もおとなしくしてくれているし、家電量販店まで歩くことも全く苦と思わなくなった。

そういう訳で、ベスト体重をキープしているとばかり思っていたのだが、まさかその体重よりもかなり軽い数値が出るとは全く思ってもみなかった。

そういえば、定期的に会う方から「会う度に顔が細くなっている」という指摘を受けたのだが、見て分かるほどに痩せていっていたのだろうか。さらには、歩くことは別に苦とは思わなかったのだが、その代り疲れやすくなっていたな、と今になって思い出す。

そして実のところ、食欲もあまりないのだ。
あればあるだけ食ってしまうというきらいもあるが、なければないで別に平気、とさえ考えていた。まぁそれだけだと口寂しいので、以前、コンビニのスクラッチくじで当たった禁煙パイポを咥えてはハッカの香りを吸い込んだり、鉄分不足を補うために調剤薬局で売っている鉄キャンデーを手に入れては、それをしゃぶっていたりしたものだが、それらの行為の負の側面が出てしまったのだろうか。

ちなみに、以前働いていた職場ではゴミ捨ての際にキロ単位でその内容を専用の用紙に書き込むようになっていたのだが、そのときに自分の体重を測っていた。まぁ、これぐらいは許されるでしょ。そのときは、食べたものの内容や排泄の有る無しなどでベスト体重の周囲を行ったり来たりしていたものだが、そのときも食べることに関しては特に欲求は強くなかった。可能であれば仙人のように、霞を食って生きていけたらいいのになぁ、なんてことも思ったりする。

朝昼晩、毎食「楽しい食事」があればまた違ったのだろうが、今の私は今の私には、NHKテレビで土曜の早朝にやっている「日本の話芸」を「聞いて」、けけけ、と笑う方が優先順位的には上だったりする。ちなみに、それと比較してどっこいの順位にあるのが、ラジオで曲は知っていてもタイトルが分からない曲について知ること、だな。直近では、Herb Alpert の「Tijuana Taxi」がそれに当たる。

Herb Alpert と言ったらオールナイトニッポンのテーマ曲が有名だけど、

個人的には「Keep Your Eye On Me」的な鉄板のようなスネア、くり返しの中で高揚していくような音楽が好きなんだけど、

たまたまラジオで流れて来た「Tijuana Taxi」が Herb Alpert の曲とは思わなかった。

と、無理矢理音楽を持ってきてオチにする。


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »